[スポンサーリンク]


archives試薬

  1. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジカル重合

    トリスアミン(Me6TREN) (1)は原子移動ラジカル重合(ATRP)に有用な多座配位子です。ATRPは金属触媒を用いる重合反応であり,高分子の分子量,分子量分布など精密制御を可能にします。例えば一価銅に多座配位子1を…

  2. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬

    1-(トリフルオロアセチル)ピペリジン(1)は,芳香環にトリフルオロアセチル基を…

  3. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~

    和光純薬工業より今回紹介する試薬は、アルコールの保護基であるベンジル基を導入…

  4. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2

    Kuritaらは,非定型抗精神病薬の効果がヒストン脱アセチル化の作用により変動したこ…

  5. 新しい選択的ヨウ素化試薬

    N,N-ジメチル-N-(メチルスルファニルメチレン)アンモニウムヨージドはPorte…

  6. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・安全なアルコール酸化触媒~

  7. セリ科植物に含まれる生理活性成分

  8. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-ホルミルサッカリン

  9. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~

  10. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御

  11. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条件下でのアセタール保護反応

  12. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩前駆体

  13. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化反応によるフルオロアルカンの合成

  14. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル

  15. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アルデヒドとカルコンの[4+2]環化反応

  16. ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフェナントリジン類の合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シス型 ゲラニルゲラニル二リン酸?
  2. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明
  3. 2009年9月人気化学書籍ランキング
  4. 第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!
  5. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(3)
  6. 博士号とは何だったのか - 早稲田ディプロマミル事件?
  7. 一流科学者たちの経済的出自とその考察

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP