[スポンサーリンク]

archives

10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応

M1787.gif

Xuらは,有機触媒としてアクリジン類縁体を用いたBaeyer–Villiger 酸化反応を報告しています。それによれば,過酸化水素および触媒量の過塩素酸10-メチルアクリジニウムの存在下,光照射または80℃に加熱することにより,種々のシクロブタノン誘導体から高収率で対応するラクトン類が得られます。この反応はメタルフリーで簡便に行えるため,効率的で環境に優しい酸化反応として注目されています。

H. J. Xu, F. F. Zhu, Y. Y. Shen, X. Wan, Y. S. Feng, Tetrahedron 2012, 68, 4145.

関連記事

  1. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  2. (+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-…
  3. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…
  4. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・…
  5. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  6. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】
  7. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)…
  8. ノーベル化学賞への道公開

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生きたカタツムリで発電
  2. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  3. テトラメチルアンモニウム (tetramethylammonium)
  4. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!
  5. 【速報】2010年ノーベル生理医学賞決定ーケンブリッジ大のエドワード氏
  6. 万有製薬、つくば研究所を閉鎖
  7. 富山化の認知症薬が米でフェーズ1入り
  8. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始
  9. 富士通、化合物分子設計統合支援ソフト「キャッシュ」新バージョンを販売
  10. ハーバード大Whitesides教授プリーストリーメダルを受賞

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

研究職の転職で求められる「面白い人材」

ある外資系機器メーカーのフィールドサービス職のポジションに対して候補者をご推薦しました。その時のエピ…

「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

「ケムステ海外研究記」の第18回目は、マックス・プランク石炭化学研究所(Benjamin List研…

ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

ポリアザインドリジンやピリミジンは、求核触媒の作用を受け 6 員環内の窒素原子と 6 員環に結合した…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP