[スポンサーリンク]

archives

10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応

[スポンサーリンク]

M1787.gif

Xuらは,有機触媒としてアクリジン類縁体を用いたBaeyer–Villiger 酸化反応を報告しています。それによれば,過酸化水素および触媒量の過塩素酸10-メチルアクリジニウムの存在下,光照射または80℃に加熱することにより,種々のシクロブタノン誘導体から高収率で対応するラクトン類が得られます。この反応はメタルフリーで簡便に行えるため,効率的で環境に優しい酸化反応として注目されています。

H. J. Xu, F. F. Zhu, Y. Y. Shen, X. Wan, Y. S. Feng, Tetrahedron 2012, 68, 4145.

関連記事

  1. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride…
  2. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …
  3. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II)…
  4. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2…
  5. ターボグリニャール試薬
  6. ピセン:Picene
  7. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  8. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex
  2. カチオン重合 Cationic Polymerization
  3. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis
  4. 化学者たちのネームゲーム―名付け親たちの語るドラマ
  5. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!
  6. 誰でも使えるイオンクロマトグラフ 「Eco IC」新発売:メトローム
  7. 芳香環メタ位を触媒のチカラで狙い撃ち
  8. ヒバリマイシノンの全合成
  9. Lectureship Award MBLA 10周年記念特別講演会
  10. スコット・ミラー Scott J. Miller

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

さて、前回に引き続いて、「エバポ用真空制御装置の自作」に挑戦しています。前回までの記事では、…

AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~

AIの機械学習による創薬が化学業界で注目を集めています。2019年3月に米国サンフランシスコで開催さ…

特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

ライトケミカル工業2021年採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

研究室に入って本格的な研究を始めるのは、大学4年生からが一般的。でも最近は、中高生が研究に取り組める…

ジャーナル編集ポリシーデータベース「Transpose」

およそ3000誌のジャーナル編集ポリシーをまとめたデータベース「Transpose」が、この6月に公…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP