[スポンサーリンク]

archives

ペンタフルオロスルファニル化合物

P1969.gif

フェニルサルファーペンタフルオリドなどのペンタフルオロスルファニル基(-SF5基)を有する化合物は,強力な電子求引性と高い脂溶性を有し,医薬品や農薬の分野で優れたビルディングブロックとして注目されています。例えば,食欲抑制剤として知られるフェンフルラミンにおいて,トリフルオロメチル基を-SF5基に置き換えた場合,5-HT2b,5-HT2cおよび5-HT6受容体への親和性が増大することが報告されています。

J. T. Welch, D. S. Lim, Bioorg. Med. Chem. 2007, 15, 6659.

関連記事

  1. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  2. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  3. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  4. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride…
  5. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  6. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  7. トップデザイン変更
  8. トリメトキシフェニルシラン:Trimethoxyphenylsi…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Kindle Paperwhiteで自炊教科書を読んでみた
  2. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!
  3. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【終了】
  4. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう
  5. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  6. 光で形を変える結晶
  7. 日本学士院賞・受賞化学者一覧
  8. とある社長の提言について ~日本合成ゴムとJSR~
  9. Noah Z. Burns ノア・バーンズ
  10. ホーナー・ワズワース・エモンス反応 Horner-Wadsworth-Emmons (HWE) Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP