[スポンサーリンク]


archives試薬

  1. メチレン架橋[6]シクロパラフェニレン

    2020年5月、東京化成工業(株)よりメチレン架橋シクロパラフェニレンが発売されました。特長名古屋大学伊丹研究室によって2020年に化学合成された、初のメチレン架橋シクロパラフェニレン(Methylene-bridged Cyclo…

  2. 水溶性アクリルアミドモノマー

    概要皆さまはポリマー材料と聞いたとき、何をイメージしますか?身の回りにある樹脂製品から特殊な機能…

  3. 取り扱いやすく保存可能なオキシム試薬(O-ベンゼンスルホニルアセトヒドロキサム酸エチル)

    概要近畿大学の兵藤先生が開発されたO-ベンゼンスルホニルアセトヒドロキサム酸エチルは、不安定なヒ…

  4. 金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

    概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

  5. 核酸合成試薬(ホスホロアミダイト法)

    核酸とは?核酸とは、デオキシリボ核酸(DNA)とリボ核酸(RNA)の総称です。DNAは主に遺伝情…

  6. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

  7. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

  8. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

  9. ターボグリニャール試薬

  10. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応

  11. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合

  12. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル化反応

  13. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬

  14. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成

  15. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成

  16. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジカル重合

スポンサー

ピックアップ記事

  1. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  2. 第9回慶應有機化学若手シンポジウム
  3. ボツリヌストキシン (botulinum toxin)
  4. ヴィルスマイヤー・ハック反応 Vilsmeier-Haack Reaction
  5. 第17回 音楽好き化学学生が選んだ道… Joshua Finkelstein氏
  6. パラジウムの市場価格が過去最高値を更新。ケミストへの影響は?
  7. 化学者も参戦!?急成長ワクチン業界

注目情報

最新記事

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

PAGE TOP