[スポンサーリンク]


archives試薬

  1. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

    光反応性ジアジリンアミノ酸は、レセプターであるタンパク質との間で共有結合を形成するという特性があり、高次構造が変化しても解離することがないため、SDS-PAGEのように変性操作をともなう実験でも使用できる。レセプターとリガンドの結合部位を決…

  2. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

    水添反応でお馴染みのパラジウムカーボン(Pd/C)。研究者は普段何気なく使っているものですが、意外に…

  3. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

    溶媒を脱水/脱気することは副反応を防ぎ、より正確な反応を行うために重要なことです。和光純薬工…

  4. ターボグリニャール試薬

    グリニャール反応はC-C結合を形成するための最も有用な反応の一つである。カル…

  5. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応

    Guoらは,Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカッ…

  6. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合

  7. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル化反応

  8. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬

  9. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成

  10. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成

  11. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジカル重合

  12. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬

  13. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~

  14. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2

  15. 新しい選択的ヨウ素化試薬

  16. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・安全なアルコール酸化触媒~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews
  2. 3Dプリント模型を買ってコロナウイルス研究を応援しよう!
  3. リケラボとコラボして特集記事を配信します
  4. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  5. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  6. 電気化学ことはじめ(2) 電位と電流密度
  7. 結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か?

注目情報

最新記事

陰山 洋 Hiroshi Kageyama

陰山 洋(KAGEYAMA Hiroshi, 1969年4月16日 - )は、日本の固体化学者である…

四国化成の新規複素環化合物群

四国化成のイミダゾール誘導体四国化成ではこれまでに蓄積した複素環合成技術を活かし、ヘテロ元素を含…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、、企業理念「独創力」のもと「これまでになかったモノ」を「人とは違うアプ…

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

不斉反応ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

PAGE TOP