[スポンサーリンク]


archives試薬

  1. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

    光反応性ジアジリンアミノ酸は、レセプターであるタンパク質との間で共有結合を形成するという特性があり、高次構造が変化しても解離することがないため、SDS-PAGEのように変性操作をともなう実験でも使用できる。レセプターとリガンドの結合部位を決…

  2. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

    水添反応でお馴染みのパラジウムカーボン(Pd/C)。研究者は普段何気なく使っているものですが、意外に…

  3. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

    溶媒を脱水/脱気することは副反応を防ぎ、より正確な反応を行うために重要なことです。和光純薬工…

  4. ターボグリニャール試薬

    グリニャール反応はC-C結合を形成するための最も有用な反応の一つである。カル…

  5. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応

    Guoらは,Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカッ…

  6. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合

  7. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル化反応

  8. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬

  9. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成

  10. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成

  11. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジカル重合

  12. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬

  13. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~

  14. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2

  15. 新しい選択的ヨウ素化試薬

  16. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・安全なアルコール酸化触媒~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ロビンソン環形成反応 Robinson Annulation
  2. キャロル転位 Carroll Rearrangement
  3. ジンクピリチオン (zinc pyrithione)
  4. 近況報告Part V
  5. アミノ酸「ヒスチジン」が脳梗塞に有効――愛媛大が解明
  6. 元素のふしぎ展に行ってきました
  7. 持田製薬/エパデールのスイッチOTC承認へ

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP