[スポンサーリンク]

archives

シリカゲル担持4-ヒドロキシ-TEMPOを用いたアルコール類の空気酸化反応

[スポンサーリンク]

H0865.gif


青山らは,4-ヒドロキシ-TEMPOおよびNaClをシリカゲルに吸着させ,これを用いたアルコール類の空気酸化反応を報告しています。それによれば,この担持試薬およびFe(NO3)3・9H2Oを触媒として用いることにより,温和な条件下,種々のアルコールから対応するカルボニル化合物が高収率で得られます。この試薬は<a
href=”http://www.tcichemicals.com/eshop/ja/jp/commodity/H0865/” target=”_blank”>4-ヒドロキシ-TEMPOとNaClの水溶液にシリカゲルを加えることにより容易に調製することができ,反応後はろ過することにより回収・再利用が可能です。

N. Tamura, T. Aoyama, T. Takido, M. Kodomari, Synlett 2012, 23, 1397.

関連記事

  1. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  2. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glyco…
  3. 芳香環シラノール
  4. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline
  5. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  6. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentaflu…
  7. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  8. 不斉配位子

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentation
  2. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より
  3. シャンパンの泡、脱気の泡
  4. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  5. アダム・コーエン Adam E. Cohen
  6. アルケニルアミドに2つアリールを入れる
  7. ターボグリニャール試薬
  8. アジリジンが拓く短工程有機合成
  9. ストックホルム国際青年科学セミナー・2018年の参加学生を募集開始
  10. Branch選択的不斉アリル位C(Sp3)–Hアルキル化反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP