[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. ヘリウム不足再び?

    皆さんも覚えておられるかもしれませんが、2012年末、世界的なヘリウム不足が話題となりました。(過去記事: ヘリウム不足いつまで続く?) 今回も中東の不安定な政情から、またそんなことが起こりそうな匂いがしてきました。。。…

  2. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

    Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

  3. 海外のインターンに参加してみよう

    みなさま就活の進捗状況はいかがでしょうか? 今回の記事ではヨーロッパのインターンについて紹介したいと…

  4. 香料:香りの化学3

    海外にいると通年採用なので、日本の就活の時期を忘れてしまいます。今年は面接解禁が6月だそうですね(そ…

  5. ICMSE International Conference on Molecular Systems Engineering

    研究室の新年度も始まり、皆様の研究室でも新入生が加入し慌ただしい日々が続いているのではないでしょうか…

  6. Thomas R. Ward トーマス・ワード

  7. BASF International Summer Courses 2017  BASFワークショップ2017

  8. Imaging MS イメージングマス

  9. バイエルワークショップ Bayer Synthetic Organic Chemistry Workshop 2017

  10. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz

  11. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街

  12. カール−ヘインツ・アルトマン Karl Heinz Altmann

  13. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜

  14. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜

  15. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Pure science
  2. ランディ・シェックマン Randy Schekman
  3. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter
  4. 再生医療ーChemical Times特集より
  5. セミナーチャンネルを開設
  6. 学会会場でiPadを活用する①~手書きの講演ノートを取ろう!~
  7. E-mail Alertを活用しよう!

注目情報

最新記事

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

9月20日に、クラリベイト・アナリティクス社から2017年の引用栄誉賞が発表されました。昨年までのト…

役に立たない「アートとしての科学」

科学の研究には、真理の探究という側面と、役立つ発明という側面があります。この二面性を表す言葉…

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

PAGE TOP