[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「抗菌」せっけん、効果は「普通」…米FDA

[スポンサーリンク]

トリクロサン米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は20日、「抗菌」をうたうせっけんや洗浄剤などの商品に、普通のせっけんを上回る感染症予防効果はないとする見解をまとめた。

 抗菌商品を販売する企業に対し、普通のせっけん以上の効き目があるとした根拠を示すよう求めている。

 委員会によると、細菌などが起こす感染症は、通常のせっけんと水による手洗いでかなり予防できるが、抗菌商品にそれを凌駕(りょうが)する特別な効果があるとは確認できなかったという。(引用:読売新聞)

 ちょっと驚きのニュースですね。抗菌剤としてよく使われているのはクロロフェノール系のトリクロサン(Triclosan)。この物質には確かに殺菌、抗菌作用がありますが、せっけんによる水洗いでほとんどの細菌は死んでしまうということです。

?

関連書籍

抗菌剤の科学―安全性と快適性を求めて

?

ここ数年、好評を博している抗菌剤、抗菌グッズ。その市場背景、需要動向、微生物の種類と人類との関係、抗菌剤の歴史、抗菌剤の種類と主な製法・効果・応用製品などについて、やさしく解説する。

抗菌剤の科学〈Part2〉クリーン&アメニティ

?

最近注目を集めている抗菌剤、抗カビ剤、抗菌グッズ。その世界的な市場背景、需要動向を解説し、無機・有機・天然抗菌剤・抗カビ剤の種類とその特徴、応用例や今後の開発動向などを概説する。



関連リンク

トリクロサン

?

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  2. ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却
  3. 吉岡里帆さん演じる「化学大好きDIC岡里帆(ディーアイシーおか・…
  4. 氷河期に大量のメタン放出 十勝沖の海底研究で判明
  5. 理系が文系よりおしゃれ?
  6. 抗がん剤大量生産に期待 山大農学部豊増助教授 有機化合物生成の遺…
  7. 2008年10大化学ニュース2
  8. 「花粉のつきにくいスーツ」登場

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発
  2. アビー・ドイル Abigail G. Doyle
  3. Nazarov環化を利用した全合成研究
  4. ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew
  5. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  6. ソウル大教授Nature Materials論文捏造か?
  7. 面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機
  8. ヴィ·ドン Vy M. Dong
  9. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  10. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ③「ポスト・イット アドバンス2」

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、、企業理念「独創力」のもと「これまでになかったモノ」を「人とは違うアプ…

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

不斉反応ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP