[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Zeolinite

ただの会社員です。某企業で化学製品の商品開発に携わっています。社内でのデータサイエンスの普及とDX促進が個人的な野望です。

  1. 高分子固体電解質をAIで自動設計

    第406回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 小柳津・須賀研究室の畠山 歓(はたけやま かん)講師にお願いしました。小柳津・須賀研究室では、新しい機能性高分子の創出を目指しており、その例として、レドック…

  2. スクショの友 Snagit

    スクリーンショット(スクショ)は、手軽に画像や図をコピーすることができ、資料作成などにおいて便利な機…

  3. クオラムセンシング阻害活性を有する新規アゾキシアルケン化合物の発見―薬剤耐性菌の出現を抑える感染症治療薬への応用に期待―

    第405回のスポットライトリサーチは、広島大学大学院統合生命科学研究科 生物工学プログラム 細胞機能…

  4. Dihydropyridazinone環構造を有する初の天然物 Actinopyridazinoneを発見 ~微生物の持つヒドラジン生合成経路の多様性を解明~

    第404回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院 天然物化学研究室の有馬 陸(あり…

  5. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2022年版】

    The world’s chemical industry didn’t just gr…

  6. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑯:骨伝導ヘッドホンの巻

  7. 第54回国際化学オリンピックが開催、アジア勢が金メダルを独占

  8. パラトーシスを誘導する新規化合物トリプチセンーペプチドハイブリッド(TPHs)の創製

  9. 歯のバイオフィルム除去と病原体検出を狙ったマイクロロボットの開発

  10. 偶然生まれた新しい青色「YInMnブルー」の油絵具が日本で限定発売される

  11. ファンケルの身近な健康に関する研究開発

  12. ブロッコリー由来成分「スルフォラファン」による抗肥満効果の分子機構の解明

  13. 従来製品の100 倍以上の光耐久性を持つペンタセン誘導体の開発に成功

  14. 二酸化炭素をほとんど排出せず、天然ガスから有用化学品を直接合成

  15. イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

  16. 表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に
  2. 金属中心に不斉を持つオレフィンメタセシス触媒
  3. 医薬品のプロセス化学
  4. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発
  5. 薬価4月引き下げ 製薬各社は「アジア」「非医薬」に活路
  6. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  7. グラフィカルアブストラクト付・化学系ジャーナルRSSフィード

注目情報

最新記事

毎年恒例のマニアックなスケジュール帳:元素手帳2023

hodaです。去年もケムステで紹介されていた元素手帳2022ですが、2023年バージョンも発…

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

PAGE TOP