[スポンサーリンク]

O

オッペナウアー酸化 Oppenauer Oxidation

[スポンサーリンク]

 

概要

アルコール類を選択的に酸化する。とくに第二級アルコールの酸化に適している。アセトン以外に、種々のアルデヒドやケトンを水素受容体に用いることができる。

この反応は可逆であるため、アセトンの代わりに過剰のイソプロピルアルコールなどを用いれば、カルボニル基が還元されてアルコールが得られる(Meerwein-Ponndorf-Verley還元)。

基本文献

  • Oppenauer, R. V. Rec. Trav. Chim. Pays-Bas 193756, 137.
  • Djerassi, C. Org. React. 1951, 6, 207.
  • de Graauw, C. F.; Peters, J. A.; van Bekkum, H.; Huskens, J. Synthesis 1994, 1007. DOI: 10.1055/s-1994-25625
  • Graves, C. R.; Zeng, B.-S.; Nguyen, S. T. J. Am. Chem. Soc. 2006, 128, 12596. doi:10.1021/ja063842s

 

反応機構

全ての過程は平衡・可逆である。酸化体に平衡を傾けるために、通常過剰量(通常溶媒量)のアセトンを必要とする。
oppenauer_2.gif

反応例

ol-on-3.gif
oppenauer_4.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Ald…
  2. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective P…
  3. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reactio…
  4. デーブナー・フォン=ミラー キノリン合成 Doebner-von…
  5. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts A…
  6. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Brid…
  7. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Ta…
  8. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Ar…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 含ケイ素四員環-その2-
  2. コープ脱離 Cope Elimination
  3. 排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施
  4. 学問と創造―ノーベル賞化学者・野依良治博士
  5. イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応
  6. 乾燥剤の種類と合成化学での利用法
  7. ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原料を供給するビジネスを開始
  8. 第88回―「新規なメソポーラス材料の創製と応用」Dongyuan Zhao教授
  9. 金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion of Metal Carbenoid
  10. 触媒でヒドロチオ化反応の位置選択性を制御する

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年7月号がオンライン公開されました。コ…

第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

第102回の海外化学者インタビューは、Lynn Loo教授です。プリンストン大学 化学工学科に所属し…

化学系必見!お土産・グッズ・アイテム特集

bergです。今回は化学系や材料系の学生さんや研究者の方々がつい手に取りたくなりそうなグッズなどを筆…

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP