[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー無機化学

  1. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

    内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題の重要性を示す. 本書では, MOF の合成と修飾, 産業的規模での合成, CO2 や化学兵器に対する吸着剤としての利用, そして触媒作用に…

  2. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

    内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

  3. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

    内容この”無機化学 第 6 版” の目的は, 多様で魅力的な無機化学という学問の現在…

  4. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話

    内容レアメタル(希少金属)は,スマホや電池,ハイブリッド車など,快適な暮らしを支えるハイテク…

  5. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications

    内容This comprehensive three-volume handbook bri…

  6. Nanomaterials: An Introduction to Synthesis, Properties and Applications, 2nd Edition

  7. 入門 レアアースの化学 

  8. NMR in Organometallic Chemistry

  9. フタロシアニン-化学と機能-

  10. Purification of Laboratory Chemicals

スポンサー

ピックアップ記事

  1. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノートブックを販売
  2. (+)-MTPA-Cl
  3. 2010年ノーベル化学賞予想―トムソン・ロイター版
  4. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・前編]
  5. 二つのCO2を使ってアジピン酸を作る
  6. マルチディスプレイを活用していますか?
  7. ダイセル化学、有機合成全製品を値上げ

注目情報

最新記事

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

PAGE TOP