[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー無機化学

  1. ステファン・カスケル Stefan Kaskel

    ステファンKaskelは、(1969年2月24日-, ボン)は、ドイツの化学者。TU Dresden(ドレスデン工科大学)の教授(写真出典:TU Dresden)。経歴1990-1995 エバーハルト・カール大学テュービンゲン 学士…

  2. 【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編

    2020/10/20に刊行されたばかりのホットな書籍をご紹介します。概要はじめて機器…

  3. フラックス結晶育成法入門

    概要【書籍の特徴】本書は,フラックス結晶育成法の一般原理と実用知識を体系的に解説した入門…

  4. 物質科学を学ぶ人の空間群練習帳

    概要◆書籍の特徴◆本書は230個の空間群について,簡単な群から複雑な群まで順を追って解説…

  5. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

    (さらに…)…

  6. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

  7. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

  8. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

  9. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話

  10. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications

  11. Nanomaterials: An Introduction to Synthesis, Properties and Applications, 2nd Edition

  12. 入門 レアアースの化学 

  13. NMR in Organometallic Chemistry

  14. フタロシアニン-化学と機能-

  15. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough

  16. 北川 進 Susumu Kitagawa

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Carl Boschの人生 その1
  2. 第54回天然有機化合物討論会
  3. PACIFICHEM2010に参加してきました!④
  4. 偏光依存赤外分光でMOF薄膜の配向を明らかに! ~X線を使わない結晶配向解析
  5. 2016年化学10大ニュース
  6. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立体配置が逆だった
  7. 不斉アリル位アルキル化反応を利用した有機合成

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP