[スポンサーリンク]


世界の化学者データベースケミカルバイオロジー

  1. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

    アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11月3日-)は、イギリスの化学者である。ニューヨーク大学学長、オックスフォード大学元学長、イエール大学元学長 (写真:Yale alumni …

  2. チン・リン Qing Lin

    チン・リン(Qing Lin、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機化学者・生化学者である。ニュー…

  3. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute

    ブラッドリー・L・ペンテルート (Bradley L. Pentelute、19xx年x月x日-)は…

  4. マーティン・ウィッテ Martin D. Witte

    マーティン・D・ウイッテ (Martin D. Witte、1981年x月x日(タンザニア生)-)は…

  5. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

    チャンパック・チャッタージー (Champak Chatterjee、19xx年x月x日-)は、米国…

  6. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  7. クリストファー・チャン Christopher J. Chang

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 細野 秀雄 Hideo Hosono
  2. 大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ
  3. 反応の選択性を制御する新手法
  4. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva
  5. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  6. トリ(2-フリル)ホスフィン:Tri(2-furyl)phosphine
  7. ブレデレック試薬 Bredereck’s Reagent

注目情報

最新記事

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

PAGE TOP