[スポンサーリンク]


世界の化学者データベースケミカルバイオロジー

  1. 上田 実 Minoru Ueda

    上田実 (うえだみのる、1965年10月21日–)は日本の有機化学者である。東北大学教授・JSPS 日中韓フォーサイト事業「Asian Chemical Probe Research Hub」日本側代表者経歴1989 甲南大学理学部…

  2. 佐藤しのぶ ShinobuSato

    佐藤しのぶ (さとう しのぶ)は、日本の化学者である。専門はバイオ分析化学。2021年現在、九州工業…

  3. バリー・ハリウェル Barry Halliwell

    バリー・ハリウェル (Barry Halliwell、1949年10月18日-)は、イギリスの生化学…

  4. デヴィッド・シュピーゲル David A. Spiegel

    デヴィッド・シュピーゲル(David A. Spiegel、19xx年x月xx日(ニューヨーク生)-…

  5. 高橋 大介 Daisuke Takahashi

    高橋大介(たかはし だいすけ,Daisuke Takahashi)は,日本の化学者である。専門は,糖…

  6. 安藤弘宗 Hiromune Ando

  7. 山東信介 Shinsuke Sando

  8. パラムジット・アローラ Paramjit S. Arora

  9. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

  10. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

  11. デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

  12. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

  13. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

  14. チン・リン Qing Lin

  15. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute

  16. マーティン・ウィッテ Martin D. Witte

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する
  2. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018
  3. 化学のあるある誤変換
  4. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie Deoxygenation
  5. 高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2
  6. ケクレン、伸長(新調)してくれん?
  7. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

注目情報

最新記事

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP