[スポンサーリンク]


世界の化学者データベースケミカルバイオロジー

  1. 佐藤 伸一 Shinichi Sato

    佐藤伸一は、タンパク質の化学修飾を主軸として、ケミカルバイオロジー分野の研究を行っている。日本の有機合成化学者である。東北大学学際科学フロンティア研究所 助教。経歴2006 明治薬科大学 薬学部 製薬学科 卒業2011 東京…

  2. 平井 剛 Go Hirai

    平井剛は、ケミカルバイオロジー応用を志向した擬天然物創製を研究している、日本の有機合成化学者である。…

  3. 吉田 優 Suguru Yoshida

     吉田 優(よしだ すぐる)は、日本の化学者。専門は、有機合成化学、ケミカルバイオロジー。2…

  4. 小山 靖人 Yasuhito Koyama

    小山 靖人(こやま やすひと)は、日本の有機化学者。富山県立大学工学部医薬品工学…

  5. 中村 浩之 Hiroyuki NAKAMURA

    中村 浩之 (なかむら・ひろゆき)は、日本の化学者である。専門は有機化学。2022年現在、東京工業大…

  6. 伊藤 幸裕 Yukihiro Itoh

  7. 上田 実 Minoru Ueda

  8. 佐藤しのぶ ShinobuSato

  9. バリー・ハリウェル Barry Halliwell

  10. デヴィッド・シュピーゲル David A. Spiegel

  11. 高橋 大介 Daisuke Takahashi

  12. 安藤弘宗 Hiromune Ando

  13. 山東信介 Shinsuke Sando

  14. パラムジット・アローラ Paramjit S. Arora

  15. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

  16. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

スポンサー

ピックアップ記事

  1. キラル情報を保存したまま水に溶ける不斉結晶
  2. ポンコツ博士の海外奮闘録⑧〜博士,鍵反応を仕込む②〜
  3. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II
  4. 経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」
  5. N,N-ジメチルアセトアミドジメチルアセタール : N,N-Dimethylacetamide Dimethyl Acetal
  6. セライトのちょっとマニアックな話
  7. 世界最高速で試料回転を行う固体NMRプローブを開発 -超微量の生体試料を高感度で検出-

注目情報

最新記事

マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-

概要親しみやすい会話形式を用いた現代的な教育スタイルで有機化学の重要概念を学べる標準教科書.…

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

PAGE TOP