[スポンサーリンク]


世界の化学者データベースナノ化学

  1. マリア フリッツァニ-ステファノポウロス Maria Flytzani-Stephanopoulos

    マリア フリッツァニ-ステファノポウロス(Maria Flytzani-Stephanopoulos, Greece, 1946年xx月xx日-)は、アメリカのナノ粒子・触媒科学者である。タフツ大学教授。経歴19…

  2. ポール・ロゼムンド Paul W. K. Rothemund

    ポール・ウィルヘルム・カール・ロゼムンド(Paul Wilhelm Karl R…

  3. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya

    塩谷光彦(しおのや みつひこ、1958年7月14日-)は、日本の生物無機化学者、…

  4. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner

    ウルリッヒ・B・ウィーズナー(Ulrich B. Wiesner、19xx年x月…

  5. ジョアンナ・アイゼンバーグ Joanna Aizenberg

    ジョアンナ・アイゼンバーグ(Joanna Aizenberg、19xx年x月xx日-…

  6. ポール・アリヴィサトス Paul Alivisatos

  7. ローランド・フィッシャー Roland A. Fischer

  8. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

  9. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  10. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva

  11. ルステム・イズマジロフ Rustem F. Ismagilov

  12. 遠藤守信 Morinobu Endo

  13. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet

  14. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa

  15. ロバート・コリュー R. J .P. Corriu

  16. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2014年ノーベル賞受賞者は誰に?ートムソン・ロイター引用栄誉賞2014発表ー
  2. 住友化・大日本住友薬、ファイザーと高血圧症薬で和解
  3. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化
  4. ナノ孔に吸い込まれていく分子の様子をスナップショット撮影!
  5. Density Functional Theory in Quantum Chemistry
  6. 第8回XAFS討論会
  7. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) Hydrate

注目情報

最新記事

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

蓄電池 Battery

蓄電池 (Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーとも呼ばれ,充放電が可能な電…

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

PAGE TOP