[スポンサーリンク]


世界の化学者データベースナノ化学

  1. マリア フリッツァニ-ステファノポウロス Maria Flytzani-Stephanopoulos

    マリア フリッツァニ-ステファノポウロス(Maria Flytzani-Stephanopoulos, Greece, 1946年xx月xx日-)は、アメリカのナノ粒子・触媒科学者である。タフツ大学教授。経歴19…

  2. ポール・ロゼムンド Paul W. K. Rothemund

    ポール・ウィルヘルム・カール・ロゼムンド(Paul Wilhelm Karl R…

  3. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya

    塩谷光彦(しおのや みつひこ、1958年7月14日-)は、日本の生物無機化学者、…

  4. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner

    ウルリッヒ・B・ウィーズナー(Ulrich B. Wiesner、19xx年x月…

  5. ジョアンナ・アイゼンバーグ Joanna Aizenberg

    ジョアンナ・アイゼンバーグ(Joanna Aizenberg、19xx年x月xx日-…

  6. ポール・アリヴィサトス Paul Alivisatos

  7. ローランド・フィッシャー Roland A. Fischer

  8. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

  9. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  10. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva

  11. ルステム・イズマジロフ Rustem F. Ismagilov

  12. 遠藤守信 Morinobu Endo

  13. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet

  14. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa

  15. ロバート・コリュー R. J .P. Corriu

  16. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 夢の筒状分子 カーボンナノチューブ
  2. アッペル反応 Appel Reaction
  3. 庄野酸化 Shono Oxidation
  4. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ
  5. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluoroborane
  6. グルコース (glucose)
  7. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー雑記編

注目情報

最新記事

カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

PAGE TOP