[スポンサーリンク]

ナノ化学

プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva

[スポンサーリンク]

 

アミラ・プラサナ・デ・シルバ (Amilra Prasanna de Silva、1952年4月29日-)は、イギリスの有機化学者である。英クイーンズ大学教授(写真:Queen’s University)。

経歴

1975 スリランカ大学卒業
1987 クイーンズ大学ベルファスト博士課程修了(有機光化学)

1997 クイーンズ大学ベルファスト教授

 

受賞歴

2008 RSC Award for sensors

 

研究概要

論理演算可能な分子システムの開発

分子コンピューティング

蛍光有機分子センサーの開発

 

コメント&その他

 

関連文献

[1] de Silva, A. P.; Uchiyama, S. Nature Nanotech. 2007, 2, 399.

 

関連書籍

 

関連リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ベン・クラヴァット Benjamin F. Cravatt II…
  2. クレイグ・ヴェンター J. Craig Venter
  3. Thomas R. Ward トーマス・ワード
  4. 相田 卓三 Takuzo Aida
  5. ジャスティン・デュボア Justin du Bois
  6. イー・タン Yi Tang
  7. M.G.フィン M. G. Finn
  8. 井口 洋夫 Hiroo Inokuchi

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ミズロウ・エヴァンス転位 Mislow-Evans Rearrangement
  2. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~
  3. ニコラウ祭り
  4. 細胞の中を旅する小分子|第二回
  5. エノラートのα-アルキル化反応 α-Alkylation of Enolate
  6. 分子素子の働き せっけんで確認
  7. トランス効果 Trans Effect
  8. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  9. ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―
  10. ChemDrawの使い方【作図編⑤ : 反応機構 (後編)】

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して贈られるノーベル賞のパロディである「イグノーベル…

電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②

前回に引き続き(間がだいぶ空いてしまいましたが、、、)Signals Notebookの使い…

化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP