[スポンサーリンク]

ナノ化学

ジョアンナ・アイゼンバーグ Joanna Aizenberg

[スポンサーリンク]

 

ジョアンナ・アイゼンバーグ(Joanna Aizenberg、19xx年x月xx日-)は、アメリカの材料化学者である(写真:Boston Blog)。

経歴

1981 モスクワ州立大学 学士号取得
1984 モスクワ州立大学 修士号取得
1984-1985 Institute of Mining and Raw Materials, Moscow
1986-1990 モスクワ地質研究所 研究員
1993-1995 Brookhaven国立研究所 客員研究員
1996 ワイツマン科学研究所 博士号取得
1996-1998 ハーバード大学 博士研究員 (G.M.Whitesides教授)
1998-2007 ベル研究所 研究員
2007-現在 Harvard School of Engineering and Applied Science

 

受賞歴

2008 ACS Ronald Breslow Award for the Achievement in Biomimetic Chemistry
2007 Industrial Innovation Award, American Chemical Society
2006 Outstanding Women Scientists Award, Indiana University
2005 Lucent Chairman’s Award
2005 Pedersen Award Lecture, DuPont
2004 ACS PROGRESS Lectureship Award, University of Wisconsin at Madison
2003 Distinguished Women Scientists Lectureship, University of Texas at Austin
2001 New Investigator Award in Chemistry and Biology of Mineralized Tissues
1999 ACS Arthur K. Doolittle Award
1997 Weizmann Institute Award for Academic Excellence
1995 Young Investigator Award in Chemistry and Biology of Mineralized Tissues
1995 Award of the Max-Planck Society in the field of Biology and Materials Science, Germany

 

研究概要

生体模倣材料

バイオミネラリゼーション

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

関連文献

 

関連書籍

 

関連リンク

 

Green

Green

投稿者の記事一覧

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。

関連記事

  1. リチャード・シュロック Richard R. Schrock
  2. 黒田チカ Chika Kuroda
  3. 天野 浩 Hiroshi Amano
  4. 井上 佳久 Yoshihisa Inoue
  5. エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian
  6. リッチー・サーポン Richmond Sarpong
  7. トビン・マークス Tobin J. Marks
  8. ギー・ベルトラン Guy Bertrand

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole Synthesis
  2. 印象に残った天然物合成 2
  3. スワーン酸化 Swern Oxidation
  4. 第100回有機合成シンポジウム記念特別講演会に行ってきました
  5. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Trifluoromethylation
  6. このホウ素、まるで窒素ー酸を塩基に変えるー
  7. 環状ビナフチルオリゴマーの大きさが円偏光の向きを変える
  8. シュミット グリコシル化反応 Schmidt Glycosylation
  9. ITO 酸化インジウム・スズ
  10. ノーベル化学賞を担った若き開拓者達

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP