[スポンサーリンク]

ケムステニュース

メルク、主力薬販売停止で15%減益

[スポンサーリンク]

バイオックスアメリカ医薬品大手のメルクの1-3月期の決算は、主力薬の1つであるバイオックスの販売停止が響き15%の減益です。売上高は1年前に比べ5%減って53億6200万ドル、純利益は15%減少し13億7000万ドルに落ち込みました。一株利益は62セントで市場の予想を上回りました。バイオックスを除く売上高は8%増えました。(引用:テレビ東京

 

 

 

 

関連リンク

 

 

COX2阻害薬 リウマチ鎮痛薬に副作用

 

 

「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長

 

 

新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. クラレ 新たに水溶性「ミントバール」
  2. 2010年10大化学ニュース
  3. 2009年10大化学ニュース
  4. 武田薬品、週1回投与の骨粗鬆症治療薬「ベネット錠17.5mg」を…
  5. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  6. 相次ぐ海外化学企業の合併
  7. ガ求愛行動:性フェロモンを解明 東大など
  8. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高峰公園
  2. 炭素ー炭素結合を切る触媒
  3. 三井化学、「環状オレフィンコポリマー(商標:アペル)」の生産能力増強を決定
  4. 高分子討論会:ソーラーセイルIKAROS
  5. 有機合成化学協会誌10月号:不飽和脂肪酸代謝産物・フタロシアニン・トリアジン・アルカロイド・有機結晶
  6. 高脂血症薬がウイルス抑制/C型肝炎で厚労省研究班
  7. 根岸 英一 Eiichi Negishi
  8. 第16回 教科書が変わる心躍る研究を目指すー野崎京子教授
  9. 「同時多発研究」再び!ラジカル反応を用いたタンパク質の翻訳後修飾
  10. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP