[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース物理化学

  1. アダム・コーエン Adam E. Cohen

    アダム・エズラ・コーエン (Adam Ezra Cohen、1979年5月30日(ニューヨーク市生)-)は、米国の化学者・ケミカルバイオロジスト・物理学者。ハーバード大学教授、ハワード・ヒューズ医科研究所Investigator。(写真: …

  2. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer

    ヨアヒム・ザウアー (Joachim Sauer、1949年4月19日-)は、ドイツのドイツの量子化…

  3. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  4. 安積徹 Tohru Azumi

    安積徹(あづみとおる、1934.9.7 –2009.12.12)は、日本の物理化学者。父・安積宏(あ…

  5. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

    ペッカ・ピューッコ(Pekka Pyykkö、1941年10月12日(Hinnerjoki,フィンラ…

  6. トーマス・トーレス Tomas Torres

  7. マックス・プランク Max Planck

  8. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  9. トム・メイヤー Thomas J. Meyer

  10. 中村栄一 Eiichi Nakamura

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アトムエコノミー / atom economy
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②(解答編)
  3. 光分解性シアニン色素をADCのリンカーに組み込む
  4. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  5. アミドをエステルに変化させる触媒
  6. ChemDraw for iPadを先取りレビュー!
  7. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―

注目情報

最新記事

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

PAGE TOP