[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース物理化学

  1. 飯野 裕明 Hiroaki Iino

    飯野裕明は、日本のデバイス工学者である。専門は有機電子材料、および有機エレクトロニクス。東京工業大学大学准教授。第18回ケムステVシンポ講師。経歴2001年 東京工業大学 工学部 電気電子工学科 卒業2003…

  2. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe

    渡邉 峻一郎(WATANABE Shun, 1983年8月16日-)は、日本の固…

  3. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

    佐伯 昭紀(さえき あきのり、1977年―)は、日本の物理化学者である。専門分野…

  4. トーマス・エブソン Thomas Ebbesen

    トーマス・エブソンThomas W. Ebbesenは、フランスの物理化学者である。専門は光―物質相…

  5. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

    ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

  6. デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

  7. アダム・コーエン Adam E. Cohen

  8. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer

  9. 黎书华 Shuhua Li

  10. 安積徹 Tohru Azumi

  11. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  12. トーマス・トーレス Tomas Torres

  13. マックス・プランク Max Planck

  14. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  15. トム・メイヤー Thomas J. Meyer

  16. 中村栄一 Eiichi Nakamura

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マーティン・カープラス Martin Karplus
  2. 化学物質恐怖症への処方箋
  3. 酸化反応条件で抗酸化物質を効率的につくる
  4. ダイセルよりサステナブルな素材に関する開発成果と包括的連携が発表される
  5. 卓上NMR
  6. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura
  7. 「抗菌」せっけん、効果は「普通」…米FDA

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP