[スポンサーリンク]


ケムステニュース物質

  1. パラジウムの市場価格が過去最高値を更新。ケミストへの影響は?

    パラジウム (Pd) の先物市場価格が過去最高値をつけています。ケムステでは 2017 年の時点で既にパラジウム価格高騰について取り上げていましたが、もはやその時の比では無くなっています。ガソリン車などの排ガス浄…

  2. 繊維強化プラスチックの耐衝撃性を凌ぐゴム材料を開発

    名古屋大学大学院工学研究科有機・高分子化学専攻の 野呂 篤史講師らの研究グループは、日本ゼオンと共同…

  3. 酢酸エチルの高騰が止まらず。供給逼迫により購入制限も?

    酢酸エチルの高騰が止まりません。2021 年 11 月 12 日現在、日本の酢酸エチ…

  4. 産総研より刺激に応じて自在に剥がせるプライマーが開発される

    産業技術総合研究所機能化学研究部門スマート材料グループ 相沢 美帆 研究員は、刺激を加える前には接着…

  5. スキンケア・化粧品に含まれる有害物質を巡る騒動

    米ジョンソン・エンド・ジョンソンは、スプレー式日焼け止め製品の一部をリコール(自主回収)する。発がん…

  6. 素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

  7. がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

  8. 化学物質MOCAでがん、4人労災

  9. 構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

  10. 材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

  11. ヒアリの毒素を正しく知ろう

  12. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物

  13. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ

  14. 有望ヘリウム田を発見!? ヘリウム不足解消への希望

  15. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新

  16. 静岡大准教授が麻薬所持容疑で逮捕

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マット・シェア Matthew D. Shair
  2. クラウス・ミューレン Klaus Müllen
  3. カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路
  4. 岸 義人 Yoshito Kishi
  5. 鈴木 啓介 Keisuke Suzuki
  6. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」
  7. ケムステイブニングミキサー 2024 報告

注目情報

最新記事

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

PAGE TOP