[スポンサーリンク]


ケムステニュースChem-Station

  1. 2016年化学10大ニュース

    2106年も残りわずか。今年も様々な出来事がありました。4月に起きた熊本地震は今年の最も大きな国内の災害と言えるでしょう。先日の茨城での地震など未だに地震が多く、一般的にも研究環境においても地震対策は書かせません。出来事としては今年…

  2. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

    本日、当サイトChem-Stationが開設10周年を迎えました。過去のアニバーサリー記事をみてみる…

  3. Chem-Station9周年へ

     ついにChem-Stationが9周年を迎えました。実はすでに1ヶ月も過ぎていたのを忘れていました…

  4. Chem-Stationついに7周年!

    当サイトChem-Stationが開設7周年を迎えました!昨年度は特に後半、正直言ってほぼ全…

  5. Chem-Station 6周年へ

    当サイトChem-Stationが開設6周年を迎えました長いようで短い6年。5周…

  6. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  7. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  8. 2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  9. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  10. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  11. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  12. Chem-Station開設5周年へ

  13. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  14. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「オプトジェネティクス」はいかにして開発されたか
  2. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アルデヒドとカルコンの[4+2]環化反応
  3. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. 富山化学 新規メカニズムの抗インフルエンザ薬を承認申請
  5. 続・名刺を作ろう―ブロガー向け格安サービス活用のススメ
  6. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  7. ロバート・ランガー Robert S. Langer

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

PAGE TOP