[スポンサーリンク]


ケムステニュースChem-Station

  1. 2016年化学10大ニュース

    2106年も残りわずか。今年も様々な出来事がありました。4月に起きた熊本地震は今年の最も大きな国内の災害と言えるでしょう。先日の茨城での地震など未だに地震が多く、一般的にも研究環境においても地震対策は書かせません。出来事としては今年…

  2. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

    本日、当サイトChem-Stationが開設10周年を迎えました。過去のアニバーサリー記事をみてみる…

  3. Chem-Station9周年へ

     ついにChem-Stationが9周年を迎えました。実はすでに1ヶ月も過ぎていたのを忘れていました…

  4. Chem-Stationついに7周年!

    当サイトChem-Stationが開設7周年を迎えました!昨年度は特に後半、正直言ってほぼ全…

  5. Chem-Station 6周年へ

    当サイトChem-Stationが開設6周年を迎えました長いようで短い6年。5周…

  6. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  7. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  8. 2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  9. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  10. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  11. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  12. Chem-Station開設5周年へ

  13. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  14. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果

スポンサー

ピックアップ記事

  1. NHPI触媒によるC-H酸化 C-H Oxidation with NHPI Catalyst
  2. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition
  3. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応
  4. チン・リン Qing Lin
  5. ベン・クラヴァット Benjamin F. Cravatt III
  6. 人工DNAから医薬をつくる!
  7. “腕に覚えあり”の若手諸君、「大津会議」を目指そう!

注目情報

最新記事

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

研究職の転職で求められる「面白い人材」

ある外資系機器メーカーのフィールドサービス職のポジションに対して候補者をご推薦しました。その時のエピ…

「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

「ケムステ海外研究記」の第18回目は、マックス・プランク石炭化学研究所(Benjamin List研…

PAGE TOP