[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果


この中で気になる化学関連のニュースは?


製薬、3強時代に
26%

東大小林教授が米化学賞を受賞
13%

『分子標的』に期待
8%

超微粒子の薬剤
10%

高脂血症薬がウイルス抑制
7%

ノーベル化学賞
20%

のむ発毛薬の輸入承認
7%

マックス・プランク研究所
2%
Total:
101 votes

9-10月分の注目するニュースの結果です。投票は101票でした。ありがとうございます。
やはり製薬業界の再編に興味が集まったようです。ノーベル化学賞は日本人がとらなければ盛り上がりません。

12月もぜひ投票よろしくお願い致します。12月は11月分のニュースから投票していただきます。ちょっと少ないですが。。。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. Chem-Stationついに7周年!
  3. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. Chem-Station9周年へ
  5. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  6. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 研究室での英語【Part 3】
  2. 95%以上が水の素材:アクアマテリアル
  3. キセノン (xenon; Xe)
  4. 塩にまつわるよもやま話
  5. 免疫応答のシグナル伝達を遮断する新規な免疫抑制剤CPYPP
  6. 第20回「転んだ方がベストと思える人生を」ー藤田 誠教授
  7. エルマンイミン Ellman’s Imine
  8. 村井 眞二 Shinji Murai
  9. ポケットにいれて持ち運べる高分子型水素キャリアの開発
  10. 化学に関係ある国旗を集めてみた

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP