[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果

[スポンサーリンク]


この中で気になる化学関連のニュースは?


製薬、3強時代に
26%

東大小林教授が米化学賞を受賞
13%

『分子標的』に期待
8%

超微粒子の薬剤
10%

高脂血症薬がウイルス抑制
7%

ノーベル化学賞
20%

のむ発毛薬の輸入承認
7%

マックス・プランク研究所
2%
Total:
101 votes

9-10月分の注目するニュースの結果です。投票は101票でした。ありがとうございます。
やはり製薬業界の再編に興味が集まったようです。ノーベル化学賞は日本人がとらなければ盛り上がりません。

12月もぜひ投票よろしくお願い致します。12月は11月分のニュースから投票していただきます。ちょっと少ないですが。。。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. Chem-Station 6周年へ
  4. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. 2016年化学10大ニュース
  6. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  7. 平成をケムステニュースで振り返る
  8. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第77回―「エネルギーと生物学に役立つ無機ナノ材料の創成」Catherine Murphy教授
  2. 2017年(第33回)日本国際賞受賞者 講演会
  3. ヘキサン (hexane)
  4. 第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  5. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する
  6. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る
  7. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その1
  8. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表
  9. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に
  10. 非選択性茎葉処理除草剤の『ザクサ液剤』を登録申請

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP