[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果

?Q.この中で気になる化学関連のニュースは?

 科学の未解決のナゾ125を選出
26%
 超小型シリンジ開発
6%
 理系が文系よりおしゃれ?
25%
 虫歯退治に3種の抗菌薬
19%
 分子素子の働き せっけんで確認
9%
 サリドマイドの治験、22医療機関で
12%
Total: 63 votes
今月は前月とほぼ同様の63票でした。投票ありがとうございました。科学の未解決の謎、これからどれだけ解決するでしょうか?理系が文型よりおしゃれ?かどうかはわかりませんがなかなか面白い記事ですよね。サリドマイドはどうなるでしょうか?
?
9月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. Chem-Station 6周年へ
  4. Chem-Station9周年へ
  5. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  6. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. Chem-Stationついに7周年!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. マイケル・レヴィット Michael Levitt
  2. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  3. ヘリウム不足再び?
  4. サレン-Mn錯体
  5. アピオース apiose
  6. スナップ試薬 SnAP Reagent
  7. ビタミンDで肺ガンの生存率が上がる?
  8. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)
  9. 特許の関係を「地図」に ベンチャー企業が作成
  10. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

ピリドキサール生体模倣触媒によるアリールN-ホスフィニルイミン類とグリシン類の不斉マンニッヒ反応が報…

PAGE TOP