[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果

?Q.この中で気になる化学関連のニュースは?

 科学の未解決のナゾ125を選出
26%
 超小型シリンジ開発
6%
 理系が文系よりおしゃれ?
25%
 虫歯退治に3種の抗菌薬
19%
 分子素子の働き せっけんで確認
9%
 サリドマイドの治験、22医療機関で
12%
Total: 63 votes
今月は前月とほぼ同様の63票でした。投票ありがとうございました。科学の未解決の謎、これからどれだけ解決するでしょうか?理系が文型よりおしゃれ?かどうかはわかりませんがなかなか面白い記事ですよね。サリドマイドはどうなるでしょうか?
?
9月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. Chem-Station開設5周年へ
  2. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. Chem-Station 6周年へ
  5. Chem-Stationついに7周年!
  6. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 2016年化学10大ニュース
  8. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-オキシド : 4,4,5,5-Tetramethyl-1,3,2-dioxaphospholane 2-Oxide
  2. NIMSの「新しいウェブサイト」が熱い!
  3. カルボラン carborane
  4. プラスチック類の選別のはなし
  5. クロロ[(1,3-ジメシチルイミダゾール-2-イリデン)(N,N-ジメチルベンジルアミン)パラジウム(II)]:Chloro[(1,3-dimesitylimidazol-2-ylidene)(N,N-dimethylbenzylamine)palladium(II)]
  6. (R,R)-DIPAMP
  7. 拡張Pummerer反応による簡便な直接ビアリール合成法
  8. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応
  9. 2017年(第33回)日本国際賞受賞者 講演会
  10. 白血病治療新薬の候補物質 京大研究グループと日本新薬が開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP