[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果

[スポンサーリンク]

ケムステニュースの3月に紹介したニュースの投票結果です。(期間3月1日~3月31日)

 

Q.この中で気になる化学関連のニュースは? 

バラの香りの秘密解明 高級香水が身近に?
5%
α-リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果
5%
ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー?
31%
三共、第一製薬が統合へ
25%
メスゴキブリのフェロモン合成 !
13%
カーボンナノペーパー開発
17%
Total: 51 votes

 

今回の投票は前回より増えて51票でした。ありがとうございます!ほぼ横並びでしたが、ナタデココがディスプレイに使われたというニュースが一番でした。三共の統合もびっくりしましたね。

 

4月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。
webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. Chem-Station9周年へ
  2. 平成をケムステニュースで振り返る
  3. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  6. Chem-Station 6周年へ
  7. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  8. Chem-Station開設5周年へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. テッド・ベグリーTadhg P. Begley
  2. Slow down, baby, now you’re movin’ way too fast.
  3. エレクトロクロミズム Electrochromism
  4. これからの研究開発状況下を生き抜くための3つの資質
  5. 人名反応に学ぶ有機合成戦略
  6. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法
  7. A値(A value)
  8. ベティ反応 Betti Reaction
  9. クリーギー グリコール酸化開裂 Criegee Glycol Oxidative Cleavage
  10. セメントから超電導物質 絶縁体のはずなのに

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP