[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果

Q.この中で気になる化学関連のニュースは?


新元素、2度目の合成成功 理研
29%
スワン酸化反応を室温で反応させる技術
35%
アミノ酸「ヒスチジン」が脳梗塞に有効?
9%
中性脂肪3割減!? ビタミンPと糖の結合物質
5%
一家に1枚周期表を!
17%
日本化学会:次期会長に藤嶋昭氏を選出
2%
Total: 74 votes

今月は前月より13票増えて全部で74票でした。投票ありがとうございました。

以外にスワン酸化反応を室温で反応させる技術の記事が一番でした。合成屋さんが結構見ているのでしょうか?一家に1枚周期表の周期表は非常に人気で10万枚増産したようです。化学に興味がある方って意外と多いんですね。
6月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. 2016年化学10大ニュース
  3. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  4. Chem-Stationついに7周年!
  5. Chem-Station9周年へ
  6. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. Chem-Station開設5周年へ
  8. Chem-Station 6周年へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction
  2. 第45回BMSコンファレンス参加者募集
  3. 触媒でヒドロチオ化反応の位置選択性を制御する
  4. 宇部興産、オランダDSM社と「キラル技術」で提携
  5. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文
  6. 東北地方太平洋沖地震に募金してみませんか。
  7. チン・リン Qing Lin
  8. Carl Boschの人生 その1
  9. 遷移金属を用いない脂肪族C-H結合のホウ素化
  10. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP