[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学者

  1. 高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

    明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で開かれています。 (引用:8月25日テレビ高知)近重真澄(ちかしげ・ますみ)は、明治3(1870)年9月3日、高知県高知市に生まれました…

  2. 日本化学会 第11回化学遺産認定、新たに4件を発表

    日本化学会は10日、第11回化学遺産認定に新たに4件を認定したと発表した。今年は、「タンパク質(チト…

  3. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

    日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

  4. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

    5月7日、欧州特許庁は、リチウムイオン電池を発明した旭化成株式会社の吉野彰(よしのあきら)氏が201…

  5. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

    台湾の内政部(内政省)刑事局は7日、半導体製造に使う特殊な化学品の技術を中国企業に漏洩した営業秘密法…

  6. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

  7. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

  8. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人

  9. 秋の褒章2011-化学

  10. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏

  11. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去

  12. 秋の褒章2010-化学

  13. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)

  14. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章

  15. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-

  16. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-

スポンサー

ピックアップ記事

  1. グルコース (glucose)
  2. 年に一度の「事故」のおさらい
  3. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidazole Synthesis
  4. 有機機能材料 基礎から応用まで
  5. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして
  6. ペロブスカイト太陽電池が直面する現実
  7. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開

注目情報

最新記事

化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~

bergです。突然ですが今回から「化学系必見!博物館特集」と銘打って、私が実際に訪れたいちおしの博物…

有機合成化学協会誌2021年1月号:コロナウイルス・脱ニトロ型カップリング・炭素環・ヘテロ環合成法・環状γ-ケトエステル・サキシトキシン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年1月号がオンライン公開されました。あ…

第137回―「リンや硫黄を含む化合物の不斉合成法を開発する」Stuart Warren教授

第137回の海外化学者インタビューはスチュアート・ウォーレン教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属し…

吉岡里帆さん演じる「化学大好きDIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」シリーズ、第2弾公開!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2021年1月より、数々のヒット作に出演し、…

第14回ケムステVシンポ「スーパー超分子ワールド」を開催します!

ケムステーションをご覧の方々、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます…

PAGE TOP