[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学者

  1. 日本化学会 第11回化学遺産認定、新たに4件を発表

    日本化学会は10日、第11回化学遺産認定に新たに4件を認定したと発表した。今年は、「タンパク質(チトクロムc,タカアミラーゼA)の三次構造模型」「日本の近代化学教育の礎を築いた舎密局の設計図(大阪開成所全図)」「日本初の純国産「金属マグネシ…

  2. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

    日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

  3. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

    5月7日、欧州特許庁は、リチウムイオン電池を発明した旭化成株式会社の吉野彰(よしのあきら)氏が201…

  4. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

    台湾の内政部(内政省)刑事局は7日、半導体製造に使う特殊な化学品の技術を中国企業に漏洩した営業秘密法…

  5. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

     北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

  6. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

  7. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人

  8. 秋の褒章2011-化学

  9. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏

  10. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去

  11. 秋の褒章2010-化学

  12. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)

  13. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章

  14. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-

  15. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-

  16. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 岡本佳男 Yoshio Okamoto
  2. 未来のノーベル化学賞候補者
  3. 三井化学と日産化学が肥料事業を統合
  4. 三菱ケミの今期経常益‐1.8%に、石化製品市況弱く
  5. 2010年ノーベル化学賞予想―トムソン・ロイター版
  6. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Benzo[1,2-b:4,5-b’]dithiophene
  7. Mestre NovaでNMRを解析してみよう

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

PAGE TOP