[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学者

  1. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

    台湾の内政部(内政省)刑事局は7日、半導体製造に使う特殊な化学品の技術を中国企業に漏洩した営業秘密法違反の疑いで、化学品世界大手のドイツ企業、BASFの台湾法人の技術者ら6人を逮捕したと発表した。 (引用:日本経済新聞1月7日)漏洩した…

  2. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

     北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

  3. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

    富山市出身で2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所(京都市)のシニアフェロー田中耕一さん(5…

  4. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人

     政府は24日、今年のノーベル物理学賞の受賞が決まった名古屋大教授の天野浩氏(54)と米カリフォルニ…

  5. 秋の褒章2011-化学

    政府は2011年11月2日付で、秋の褒章受章者を発表した。学術・芸術・スポーツで著し…

  6. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏

  7. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去

  8. 秋の褒章2010-化学

  9. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)

  10. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章

  11. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-

  12. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-

  13. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に

  14. ノーベル化学賞・下村さん帰国

  15. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞

  16. 2007年文化勲章・文化功労者決定

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②
  2. ジョン・トーソン Jon S. Thorson
  3. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide
  4. 第30回「化学研究の成果とワクワク感を子供たちにも伝えたい」 玉尾皓平教授
  5. 岡大教授が米国化学会賞受賞
  6. アルゴン (argon; Ar)
  7. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP