[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学者

  1. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

    富山市出身で2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所(京都市)のシニアフェロー田中耕一さん(58)が、四月から富山大と富山県立大の特任教授に就任する。両大で秋に特別講義する方向で調整している。(中日新聞3月10日)ソフトレーザーに…

  2. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人

     政府は24日、今年のノーベル物理学賞の受賞が決まった名古屋大教授の天野浩氏(54)と米カリフォルニ…

  3. 秋の褒章2011-化学

    政府は2011年11月2日付で、秋の褒章受章者を発表した。学術・芸術・スポーツで著し…

  4. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏

    政府は25日、2011年度の文化勲章受章者、文化功労者を発表した。化学分野から有機金属化…

  5. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去

    (写真:Welt Online)ジョン・フェン氏(02年ノーベル化学賞受賞者…

  6. 秋の褒章2010-化学

  7. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)

  8. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章

  9. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-

  10. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-

  11. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に

  12. ノーベル化学賞・下村さん帰国

  13. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞

  14. 2007年文化勲章・文化功労者決定

  15. 2007年秋の褒章

  16. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 未来のノーベル化学賞候補者
  2. ホットキーでクールにChemDrawを使いこなそう!
  3. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  4. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides
  5. 自在に分解できるプラスチック:ポリフタルアルデヒド
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」③
  7. YADOKARI-XG 2009

注目情報

最新記事

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

PAGE TOP