[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学者

  1. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

    日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) 2019 年6 月20 日】 欧州特許庁(The European Patent Office 、以下EPO)は、旭化成株式会社の吉野彰氏が…

  2. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

    5月7日、欧州特許庁は、リチウムイオン電池を発明した旭化成株式会社の吉野彰(よしのあきら)氏が201…

  3. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

    台湾の内政部(内政省)刑事局は7日、半導体製造に使う特殊な化学品の技術を中国企業に漏洩した営業秘密法…

  4. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

     北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

  5. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

    富山市出身で2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所(京都市)のシニアフェロー田中耕一さん(5…

  6. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人

  7. 秋の褒章2011-化学

  8. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏

  9. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去

  10. 秋の褒章2010-化学

  11. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)

  12. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章

  13. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-

  14. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-

  15. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に

  16. ノーベル化学賞・下村さん帰国

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ノーベル化学賞・受賞者一覧
  2. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chloride
  3. 二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界
  4. ウーロン茶の中でも医薬品の化学合成が可能に
  5. 科博特別展「日本を変えた千の技術博」にいってきました
  6. エッシェンモーザーカップリング Eschenmoser Coupling
  7. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学

注目情報

最新記事

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

PAGE TOP