[スポンサーリンク]

化学地球儀

住友化学歴史資料館

 

新居浜市にある住友化学愛媛工場の近くには、会社の歴史を記す資料館があります。企業博物館の一つ。

 

  • 概要

 

国内化学メーカとしては第2位の規模を誇る住友化学。大正2年、別子銅山から算出される銅を新居浜工場で精錬する過程で発生する亜硫酸ガスを処理する目的で設立された肥料製造所に端を発し、現在に至るまでの歴史的資料を保管している。

建物は住友銀行新居浜支店の店舗として使用されていたものを使用しており、有形文化財に登録されている。

入場無料だが、見学は平日のみ、事前連絡が必要。

 

  • マップ


より大きな地図で 化学地球儀 -Chem-Station- を表示

チェックイン!

  • アルバム

  • 関連動画

  • 参考文献

  • 関連書籍

 

  • 関連リンク

住友化学 公式サイト
住友化学歴史資料館
住友化学歴史資料館 新居浜市観光サイト
住友化学愛媛工場歴史資料館(PDF)
住友化学愛媛工場歴史資料館 四国の産業観光資源 (PDF)
住友化学 – Wikipedia

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ノーベル博物館
  2. 金沢ふるさと偉人館
  3. エッフェル塔
  4. フライデーハーバー研究所
  5. 大塚国際美術館
  6. フィリピン海溝
  7. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜
  8. ケミストリー通り

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第17回 研究者は最高の実験者であるー早稲田大学 竜田邦明教授
  2. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました
  3. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会
  4. ペリプラノン
  5. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!
  6. 光だけでなく化学物質も受容できるロドプシンの発見
  7. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(1年目)
  8. パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き?
  9. スコット・デンマーク Scott E. Denmark
  10. 書物から学ぶ有機化学 3

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

PAGE TOP