[スポンサーリンク]

化学地球儀

住友化学歴史資料館

[スポンサーリンク]

 

新居浜市にある住友化学愛媛工場の近くには、会社の歴史を記す資料館があります。企業博物館の一つ。

 

  • 概要

 

国内化学メーカとしては第2位の規模を誇る住友化学。大正2年、別子銅山から算出される銅を新居浜工場で精錬する過程で発生する亜硫酸ガスを処理する目的で設立された肥料製造所に端を発し、現在に至るまでの歴史的資料を保管している。

建物は住友銀行新居浜支店の店舗として使用されていたものを使用しており、有形文化財に登録されている。

入場無料だが、見学は平日のみ、事前連絡が必要。

 

  • マップ


より大きな地図で 化学地球儀 -Chem-Station- を表示

チェックイン!

  • アルバム

  • 関連動画

  • 参考文献

  • 関連書籍

 

  • 関連リンク

住友化学 公式サイト
住友化学歴史資料館
住友化学歴史資料館 新居浜市観光サイト
住友化学愛媛工場歴史資料館(PDF)
住友化学愛媛工場歴史資料館 四国の産業観光資源 (PDF)
住友化学 – Wikipedia

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. サントリー白州蒸溜所
  2. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街
  3. リンダウ島インセルホール
  4. ドミトリ・メンデレーエフの墓
  5. 「カルピス」みらいのミュージアム
  6. ストックホルム市庁舎
  7. 中谷宇吉郎 雪の科学館
  8. 資生堂企業資料館

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系
  2. メバスタチン /Mevastatin
  3. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成
  4. メンデレーエフ空港
  5. 第4回CSJ化学フェスタに参加してきました!
  6. カイニン酸 kainic acid
  7. 水分子が見えた! ー原子間力顕微鏡を用いた水分子ネットワークの観察ー
  8. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー
  9. パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発
  10. ケムステイブニングミキサー2019に参加しよう!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP