[スポンサーリンク]


ケムステニュース学会・展示会情報

  1. シンポジウム:ノーベル化学賞受賞の米教授招く--東北大、来月12日

    東北大は4月12日、ノーベル化学賞を受賞した米カリフォルニア工科大のアハメッド・H・ズウェイル教授を招いた公開シンポジウムを仙台市青葉区の仙台国際センターで開く。ズウェイル教授は同大学が世界的に著名な研究者を招へいする「ユニバーシティプロフ…

  2. 日本薬学会第125年会

    日本薬学会が2005年3月29日~31日まで東京ビックサイトにて第125会年会を開催いたします。…

  3. 日本化学会第85回春季年会

    日本化学会第85回春季年会が2005年3月26~29日 神奈川大学横浜キャンパス(神奈川県横浜市神奈…

  4. 第二回触媒科学国際シンポジウム

    大手化学会社の「三井化学」(本社・東京、中西宏幸社長)は二十二、二十三両日、木更津市かずさ鎌足の…

  5. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ

    有機半導体や有機ディスプレイなど、有機・高分子関連の技術が一堂に会す「オルガテクノ2005(有機テ…

  6. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  2. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry
  3. 味の素グループの化学メーカー「味の素ファインテクノ」を紹介します
  4. 治療薬誕生なるか?ジカウイルスのアロステリック阻害剤開発
  5. 新課程視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録
  6. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加
  7. CYP総合データベース: SuperCYP

注目情報

最新記事

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

PAGE TOP