[スポンサーリンク]


ケムステニュース学会・展示会情報

  1. バイエルワークショップ Bayer Synthetic Organic Chemistry Workshop 2017

    今年もバイエル社が主宰する、ポスドクworkshop が行われます。会期は5月6日から9日まで、場所はドイツ、ケルン郊外のお城です。要旨の締め切りは今月19日まで。 (引用:Bayer)ワークショップの告知です。地元のドイツだけでなく世…

  2. 第六回サイエンス・インカレの募集要項が発表

    学生による自主研究の祭典、サイエンス・インカレの募集要項が発表された。今年度は2017年の3月4…

  3. 産学官若手交流会(さんわか)第19回ワークショップ のご案内

    さて、皆さんは農芸化学という分野をご存じですか?もうほとんどの大学でその…

  4. 理研も一般公開するよ!!

     先日のケムステニュースで「春のデートはNIMSで決まりデス!」なんて書きまし…

  5. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開

    年に一度のイベント「NIMS 物質と材料のふしぎ」が今年も開催されます。一般の方々に最先端の…

  6. 今週末は「科学の甲子園」観戦しよーぜ

  7. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

  8. 2009年ノーベル賞受賞者会議:会議の一部始終をオンラインで

  9. 2009アジアサイエンスキャンプ・参加者募集中!

  10. 「日本化学連合」が発足、化学系学協会18団体加盟

  11. 日本化学会第86春季年会(2006)

  12. 育て!燃料電池を担う子供たち

  13. MUKAIYAMA AWARD講演会

  14. 第15回光学活性シンポジウム

  15. 日本コンピュータ化学会2005秋季年会

  16. 第47回天然有機化合物討論会

スポンサー

ピックアップ記事

  1. オキソニウムイオンからの最長の炭素酸素間結合
  2. なれない人たちの言い訳(?)-研究者版-
  3. シラン Silane
  4. 計算化学:汎関数って何?
  5. 13族元素含有ベンゼンの合成と性質の解明
  6. ボツリヌストキシン (botulinum toxin)
  7. 環境ストレスに応答する植物ホルモン

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP