[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第32回生体分子科学討論会 

[スポンサーリンク]

六甲ホール第32回生体分子科学討論会

 


共催:日本化学会、日本生化学会、日本生物物理学会、日本分光学会、日本薬学会
協賛:日本分子生物学会、日本農芸化学会、日本結晶学会
日時:平成17年6月24日(金)、25日(土)
場所:神戸大学 六甲ホール(写真:生体分子科学討論会HP

 

特別講演講演者(敬称略):
稲葉謙次 (京都大学 ウイルス研究所)
樋口芳樹 (兵庫県立大学大学院 生命理学研究科)
三室守 (京都大学大学院 人間環境学研究科)
宮田真人 (大阪市立大学大学院 理学研究科)

 

参加登録費:一般4,000円(当日5,000円)、学生2,500円(当日4,000円) ※講演要旨集代を含む
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  2. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定
  3. ゾイジーンが設計した化合物をベースに新薬開発へ
  4. 米デュポンの第2四半期は減益、市場予想を下回る
  5. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得
  6. 秋の褒章2009 -化学-
  7. バイエルワークショップ Bayer Synthetic Orga…
  8. 第一製薬、仏サノフィに脳梗塞予防薬の営業権を返還

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 新人化学者の失敗ランキング
  2. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~
  3. 石見銀山遺跡
  4. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)
  5. よくわかる最新元素の基本と仕組み―全113元素を完全網羅、徹底解説 元素の発見史と最新の用途、研究
  6. 原油生産の切り札!? 国内原油生産の今昔物語
  7. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発
  8. Reaxys Prize 2013ファイナリスト45名発表!
  9. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  10. 鉄とヒ素から広がる夢の世界

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP