[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第38回有機金属若手の会

第38回有機金属若手の会

 

共催:有機合成化学協会 近畿化学協会有機金属部会

 

協賛:日本化学会

 

日時:2005年7月11日~13日

 

場所:山中湖畔荘 清渓

 

講演:北川 進 (京大院工)

 

    塩野 毅 (広大院工) 

 

    柴崎 正勝 (東大院薬) 

 

    吉田 潤一 (京大院工) 等

 

内容:毎年行われている、有機金属関連の研究者、研究者の卵の夏の学校です。意外と金属関連ではない人も多く来ています。有機化学関連の夏の学校は他に天然物談話会、有機合成化学協会夏の学校等があります。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退
  2. 化学五輪で日本の高校生2人が金メダル
  3. サイアメントの作ったドラマ「彼岸島」オープニングがすごい!
  4. 杏林製薬、ノバルティス社と免疫抑制剤「KRP-203」に関するラ…
  5. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  6. ファイザー新社長にソーレン・セリンダー氏が就任
  7. サノフィ・アベンティスグループ、「タキソテール」による進行乳癌の…
  8. アステラス製薬、過活動膀胱治療剤「ベシケア錠」製造販売承認取得

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②
  2. 第五回 化学の力で生物システムを制御ー浜地格教授
  3. 溝呂木・ヘック反応 Mizoroki-Heck Reaction
  4. Hybrid Materials 2013に参加してきました!
  5. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活
  6. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) Hydrate
  7. 第3回ITbM国際シンポジウム(ISTbM-3)、第11回平田アワード、第1回岡崎アワード
  8. チャド・マーキン Chad A. Mirkin
  9. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation
  10. 超微細な「ナノ粒子」、健康や毒性の調査に着手…文科省

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP