[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第38回有機金属若手の会

[スポンサーリンク]

第38回有機金属若手の会

 

共催:有機合成化学協会 近畿化学協会有機金属部会

 

協賛:日本化学会

 

日時:2005年7月11日~13日

 

場所:山中湖畔荘 清渓

 

講演:北川 進 (京大院工)

 

    塩野 毅 (広大院工) 

 

    柴崎 正勝 (東大院薬) 

 

    吉田 潤一 (京大院工) 等

 

内容:毎年行われている、有機金属関連の研究者、研究者の卵の夏の学校です。意外と金属関連ではない人も多く来ています。有機化学関連の夏の学校は他に天然物談話会、有機合成化学協会夏の学校等があります。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 代表的有機半導体の単結晶化に成功 東北大グループ
  2. 三菱化学、より自然光に近い白色LED用の材料開発
  3. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試…
  4. アミンの新合成法2
  5. いつ、どこで体内に 放射性物質に深まる謎
  6. 中外製薬が工場を集約へ 宇都宮など2カ所に
  7. 米ブリストル、仏サノフィの買収提案に備え助言契約締結
  8. 硫黄化合物で新めっき 岩手大工学部

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「炭素-炭素結合を切って組み替える合成」テキサス大学オースティン校・Dong研より
  2. 禅問答のススメ ~非論理に向き合う~
  3. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction
  4. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成
  5. 史上最強の塩基が合成される
  6. サーモサイエンティフィック「Exactive Plus」: 誰でも簡単に精密質量を!
  7. ロンドン・サイエンスミュージアム
  8. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva
  9. アピオース apiose
  10. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

米陸軍に化学薬品検出スプレーを納入へ

米センサー・システムのフリアーシステムズは、化学兵器として使用されるマスタードガスなどを検出するスプ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP