[スポンサーリンク]

会告

【日産化学 26卒】 【7/10(水)開催】START your ChemiSTORY あなたの化学をさがす 研究職限定 Chem-Talks オンライン大座談会

[スポンサーリンク]

現役研究者18名・内定者(25卒)9名が参加!日産化学について・就職活動の進め方・研究職のキャリアについて理解を深める&ギモン・不安を解消するための大座談会を実施します!

 

化学業界での研究職を考えている2026年卒の皆さんへ、日産化学が7月10日(水)に開催するイベントのご案内です。

これから就職活動をスタートする方、夏休みにインターンシップへ参加する方、今は学会発表へ向けて研究に集中している方など、就職活動や研究活動について、皆さん一生懸命取り組んでいるところだと思います。将来を選択するにあたって、企業選びの仕方や就職活動の進め方、就活と研究の両立など、不安や疑問をたくさん抱えている時期ではないでしょうか。現在の状況はお一人おひとり異なると思いますが、研究職を志す皆さんのお役に立ちたいという想いのもと、日産化学では選考に一切関係のない座談会イベントを開催することにいたしました。

当日は研究職出身の人事担当者とともに、若手研究職社員18名と内定者9名(25卒)が参加します。ご自身が気になる研究職社員・内定者とお話しできますので、日産化学という「会社・人」の魅力や、「社風・働き方」「研究マインド」を肌で感じ取っていただくとともに、就職活動の進め方についてヒントを得たり不安を解消したり、研究職としてのキャリアを少しでも具体的にイメージしていただけたら嬉しいです。また人事担当者による就活アドバイスも実施いたします。

日産化学にご興味をお持ちいただける方もそうでない方も、化学業界での研究職を志す皆さんにぜひご参加いただき、就活や研究を進める上で役立つ情報を得ていただきたいと思います!

<日産化学とは>

日産化学は、日本初の化学肥料を生み出して以来、次々と世の中にない技術、製品を生み出し、業界トップクラスの利益率を誇ります。世の中にない新たな価値を生み出す原動力を「研究開発」と位置づけており、数ある化学メーカーの中で、売上高研究開発費比率はNo.1を維持しています。*日経225をメインとする21社(化学・繊維) より

■開催概要

【日程】

2024年7月10日(水) ①10:00-12:00 ②13:00-15:00 ③16:00-18:00

※①~③より1つご選択(ご予約)の上、ご参加ください

※先着順受付

【開催方法】

Zoom

※ご参加にあたって事前予約が必須となります。以下、「参加方法について」をご確認ください。

■プログラム

プログラム内容は①~③全てのセッションで共通ですが、参加する研究職社員・内定者が異なります。

各セッション、前半は人事担当者が企業の比較・選び方、日産化学が選考で重視しているポイントなどを話します。後半は研究職社員・内定者との座談会です。※アーカイブの予定はありません

参加する研究職社員・内定者について、日産化学のマイページ(★)で所属部署や専門性などの詳細プロフィールを公開しています。

マイページのエントリー(登録)はこちらから

■本イベントのポイント

【先輩社員の話しを聞く】

最前線で活躍する現役研究者たちとの対話を通じて、実際の職場の雰囲気や社風、研究環境、仕事内容等について理解を深めることができます。働き方やライフワークバランスなども含め、気になることは何でもご質問ください。日産化学や研究職についてのリアルを感じ取っていただきたいと思います。

【内定者(25卒)の話しを聞く】

就職活動をおえて日産化学に入社を決めた先輩から、実際の就活体験や本音、アドバイスを聞くことができます。自分に合う企業の見つけ方や研究との両立方法、なぜ日産化学に入社を決めたのか、就活のぶっちゃけ話など、ご自身が抱えている疑問や不安を遠慮せずに内定者の先輩へ聞いてみてください。

■参加方法について

事前予約必須となります。日産化学マイページにて予約の詳細をご案内しています。

マイページへのエントリーは、以下、特設WEBサイト内の【ご予約はこちら】からも可能です。

特設WEBサイトはこちら 

※既にマイページをご登録いただいている方はエントリー不要です。マイページ内で予約の詳細についてご確認ください。

ご予約の際は、3つのセッション(①10:00-12:00 ②13:00-15:00 ③16:00-18:00)から1つお選びください。就職活動が本格化する前のこの時期に、選考関係なく気軽にご参加いただけますので、日産化学に興味がある方はもちろん、ご自身の視野を広げたり深めたり、アドバイスをもらうなど絶好の機会となるでしょう。各セッション定員になり次第受付終了いたしますのでご予約はお早めに!

 

関連リンク

ケムステPR

投稿者の記事一覧

ケムステのPRアカウントです。募集記事や記事体広告関連の記事を投稿します。

関連記事

  1. 君はPHOZONを知っているか?
  2. 「神経栄養/保護作用を有するセスキテルペン類の全合成研究」ースク…
  3. 周期表の歴史を振り返る【周期表生誕 150 周年特別企画】
  4. TLCと反応の追跡
  5. SDFって何?~化合物の表記法~
  6. elements~メンデレーエフの奇妙な棚~
  7. 細胞の中を旅する小分子|第二回
  8. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その1

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. C(sp3)-Hアシル化を鍵とするザラゴジン酸Cの全合成
  2. 有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号
  3. 不斉Corey-Chaykovskyエポキシド合成を鍵としたキニーネ・キニジンの選択的合成
  4. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成
  5. [6π]光環化 [6π]Photocyclization
  6. ドミノ遊びのように炭素結合をつくる!?
  7. Classics in Total Synthesis
  8. リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!
  9. 水から電子を取り出す実力派触媒の登場!
  10. Molecules That Changed the World

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目情報

最新記事

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

光の色で反応性が変わる”波長選択的”な有機光触媒

照射する可視光の波長によって異なる反応性を示す、新規可視光レドックス触媒反応が開発された。赤色光照射…

ロタキサンを用いた機械的刺激に応答する効率的な分子放出

軸状分子に複数の積み荷分子をもつロタキサンを用いることで効率的に分子を放出するシステムが報告された。…

鉄触媒反応へのお誘い ~クロスカップリング反応を中心に~

はじめにパラジウムなどのレアメタルを触媒としたカップリング反応は、有機EL材料、医農薬、半導体材…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP