[スポンサーリンク]

ケムステニュース

日本薬学会第125年会

日本薬学会が2005年3月29日~31日まで東京ビックサイトにて第125会年会を開催いたします。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「富士フイルム和光純薬」として新たにスタート
  2. 分子積み木による新規ゼオライト合成に成功、産総研
  3. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  4. 高知大が新エコ材料開発へ 産官共同プロジェクト
  5. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  6. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―
  7. 日本企業クモ糸の量産技術確立:強さと柔らかさあわせもつ究極の素材…
  8. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)
  2. 野崎・檜山・岸カップリング反応 Nozaki-Hiyama-Kishi (NHK) Coupling
  3. 科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞
  4. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ
  5. ノルゾアンタミンの全合成
  6. 阪大で2億7千万円超の研究費不正経理が発覚
  7. パラジウム触媒の力で二酸化炭素を固定する
  8. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す
  9. 界面活性剤のWEB検索サービスがスタート
  10. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

ゲルセジン型アルカロイドを網羅的に合成する手法が開発された。巧みな短工程骨格構築法により4種類の同ア…

3級C-H結合選択的な触媒的不斉カルベン挿入反応

2017年、エモリー大学・Huw M. L. Daviesらは独自に設計した不斉二核ロジウム触媒を用…

ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

ヒュー・M・L・デーヴィス(Huw M. L. Davies、19xx年x月xx日(Aberystw…

PAGE TOP