[スポンサーリンク]

ケムステニュース

日本薬学会第125年会

[スポンサーリンク]

日本薬学会が2005年3月29日~31日まで東京ビックサイトにて第125会年会を開催いたします。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 総合化学大手5社、4-12月期の経常益大幅増
  2. 独バイエル、世界全体で6100人を削減へ
  3. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得
  4. NHKアニメ『エレメントハンター』 2009年7月スタート!
  5. 2010年化学10大ニュース【Part2】
  6. 米国ACSジャーナル・冊子体廃止へ
  7. 世界初 ソフトワーム用自発光液 「ケミホタルペイント」が発売
  8. 化学物質研究機構、プロテオーム解析用超高感度カラム開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 個性あるTOC
  2. Accufluor(NFPI-OTf)
  3. ブラッドリー・ムーアBradley Moore
  4. “マイクロプラスチック”が海をただよう その1
  5. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体模倣反応・色素・開殻π造形
  6. モンサント酢酸合成プロセス Monsanto Process for Acetic Acid Synthesis
  7. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得
  8. フラーレンが水素化触媒に???
  9. 人を器用にするDNAーナノ化学研究より
  10. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ① 「ほんとスタンド」 の巻

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

第205回のスポットライトリサーチは、お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系・三宅 亮介 先生 にお…

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP