[スポンサーリンク]

ケムステニュース

日本化学会第85回春季年会

[スポンサーリンク]

日本化学会第85回春季年会が2005年3月26~29日 神奈川大学横浜キャンパス(神奈川県横浜市神奈川区六角橋)で開催されます。

 

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 味の素と元社員が和解 人工甘味料の特許訴訟
  2. 「魔法の水でゴミの山から“お宝”抽出」
  3. 松本和子氏がIUPACのVice Presidentに選出される…
  4. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発
  5. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ
  6. 製薬会社5年後の行方
  7. 育て!燃料電池を担う子供たち
  8. エーザイ、抗体医薬の米社を390億円で買収完了

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高活性な不斉求核有機触媒の創製
  2. 優れた研究者は優れた指導者
  3. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム」
  4. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  5. 情報守る“秘密の紙”開発
  6. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)
  7. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!
  8. フラーレンの中には核反応を早くする不思議空間がある
  9. たるんだ肌を若返らせる薄膜
  10. グリコシル化反応を楽にする1位選択的”保護”反応

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP