[スポンサーリンク]

ケムステニュース

シンポジウム:ノーベル化学賞受賞の米教授招く--東北大、来月12日

東北大は4月12日、ノーベル化学賞を受賞した米カリフォルニア工科大のアハメッド・H・ズウェイル教授を招いた公開シンポジウムを仙台市青葉区の仙台国際センターで開く。ズウェイル教授は同大学が世界的に著名な研究者を招へいする「ユニバーシティプロフェッサー」の第1号で、来月9日に就任する予定。同大学の100周年を記念する公開シンポジウムで、県民、市民に同教授を紹介し、先端研究に触れてもらう機会にする。(引用:毎日新聞)

 

関連リンク

 

ノーベル受賞者、東北大が米から招請

ゼワイル氏は、光でさえ1ミリも進めない数百兆分の1秒の間に進む化学反応をレーザー光を使って観察、「フェムト(1フェムトは1000兆分の1)秒化学」と呼ぶ分野を切り開いた。

 


関連書籍


現代物理科学―フェムトからハッブルの世界まで

大学生および大学院生を対象に、現代物理を概観するテキスト。現代物理を科学技術の基礎をなすものという観点から、膨大な現代物理の体系をできるだけ簡潔に、しかし数学的な厳密さに妥協することなく統一的に記述する。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. メタボ薬開発に道、脂肪合成妨げる化合物発見 京大など
  2. 2011年10大化学ニュース【前編】
  3. 有機化合物合成中に発火、理化学研が半焼--仙台 /宮城
  4. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用
  5. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1…
  6. 170年前のワインの味を化学する
  7. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術
  8. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ダイヤモンドライクカーボン
  2. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!
  3. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)
  4. 微生物細胞に優しいバイオマス溶媒 –カルボン酸系双性イオン液体の開発–
  5. 茨城の女子高生が快挙!
  6. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  7. ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう
  8. 美術品保存と高分子
  9. フライパンの空焚きで有毒ガス発生!?
  10. プロドラッグって

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

香りの化学4

前回香りの化学3では香料業界のことについてお話ししましたが、今回は香料業界の今後についてのお話です。…

積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求

積水化学工業機能テープ事業部は、道路舗装用など屋外での使用に特化した養生テープ「フィットライトテープ…

【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】

皆さまこんにちは。以前ケムステにてフランスでの研究生活を紹介させて頂いた者です。さてそのフラ…

スケールアップで失敗しないために

化学を長年やっている助教や博士課程の学生にとっては当たり前のことでも、学部生や修士の学生がやってみる…

アカデミア有機化学研究でのクラウドファンディングが登場!

読者の皆さんの中には、既にご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。有機化学アカデミック研…

1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる

先日、ある大手メーカーの役員で、面接官もされている方とお話をした際、「1次面接を通る人って、どの会社…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP