[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第二回触媒科学国際シンポジウム

[スポンサーリンク]

大手化学会社の「三井化学」(本社・東京、中西宏幸社長)は二十二、二十三両日、木更津市かずさ鎌足のかずさアカデミアホールで、第二回触媒科学国際シンポジウムを開く。

 医薬、農薬など、さまざまな機能を持つ物質や合成法を生み出す触媒に焦点を当て、研究の発展を目指すのが狙い。

 二〇〇一年度にノーベル化学賞を受賞した米スクリプス研究所のシャープレス教授、環境に負荷をかけない合成法を研究する九州大の香月勗教授ら、企業や大学などの研究者たちが講演する。

 両日とも午前十時開演。入場無料。当日会場で申し込みできる。(引用:東京新聞)

不斉ジヒドロキシル化Sharpless教授、オレフィンメタセシスの権威であるSchrock教授不斉エポキシ化香月教授、光触媒の発見者、藤嶋昭氏、不斉触媒の開発を精力的に進めるJacobsen教授、水を溶媒とする有機合成反応の開発で小林修教授等が講演します。非常に著名人ばかりで注目できるシンポジウムです。

関連書籍

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~
  2. 中皮腫治療薬を優先審査へ
  3. 排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施
  4. 千葉県産の天然資源「ヨウ素」が世界の子どもたちを救う
  5. 春の褒章2011-化学
  6. ヘリウム不足いつまで続く?
  7. picoSpin世界最小NMRシステムの販売開始
  8. 女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出され…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ②
  2. アセトアミノフェン Acetaminophen
  3. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」
  4. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~
  5. 世界初!反転層型ダイヤMOSFETの動作実証に成功
  6. アルミニウムで水素分子を活性化する
  7. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発
  8. 呉羽化学に課徴金2億6000万円・価格カルテルで公取委
  9. ストリゴラクトン : strigolactone
  10. 【日本精化】化粧品・医薬品の原料開発~「キレイ」のチカラでみんなを笑顔に~

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2005年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP