[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第二回触媒科学国際シンポジウム

[スポンサーリンク]

大手化学会社の「三井化学」(本社・東京、中西宏幸社長)は二十二、二十三両日、木更津市かずさ鎌足のかずさアカデミアホールで、第二回触媒科学国際シンポジウムを開く。

 医薬、農薬など、さまざまな機能を持つ物質や合成法を生み出す触媒に焦点を当て、研究の発展を目指すのが狙い。

 二〇〇一年度にノーベル化学賞を受賞した米スクリプス研究所のシャープレス教授、環境に負荷をかけない合成法を研究する九州大の香月勗教授ら、企業や大学などの研究者たちが講演する。

 両日とも午前十時開演。入場無料。当日会場で申し込みできる。(引用:東京新聞)

不斉ジヒドロキシル化Sharpless教授、オレフィンメタセシスの権威であるSchrock教授不斉エポキシ化香月教授、光触媒の発見者、藤嶋昭氏、不斉触媒の開発を精力的に進めるJacobsen教授、水を溶媒とする有機合成反応の開発で小林修教授等が講演します。非常に著名人ばかりで注目できるシンポジウムです。

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章
  2. 武田 新規ARB薬「アジルバR錠」発売
  3. 使い方次第で猛毒、薬に
  4. ユネスコ女性科学賞:小林教授を表彰
  5. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  6. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 
  7. 日本化学会:次期会長に藤嶋昭氏を選出--初の直接選挙で
  8. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る
  2. 鉄鋼のように強いポリプロピレン
  3. Angewandte Chemieの新RSSフィード
  4. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる
  5. 研究室での英語【Part 3】
  6. ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷
  7. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation
  8. カブトガニの血液が人類を救う
  9. クルクミン /curcumin
  10. 三共と第一製薬が正式に合併契約締結

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ

(さらに…)…

Pallambins A-Dの不斉全合成

保護基を使用しない、pallambins A-Dの不斉全合成が初めて達成された。今後これらのジテルペ…

アメリカ大学院留学:博士候補生になるための関門 Candidacy

アメリカでPh.D.を取るために誰もが通る関門、それがQualifying Examや、Candid…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP