[スポンサーリンク]


ケムステしごと研究・製品紹介

  1. 四国化成の新規複素環化合物群

    四国化成のイミダゾール誘導体四国化成ではこれまでに蓄積した複素環合成技術を活かし、ヘテロ元素を含むコア骨格に様々な置換基を導入することで特徴的な新規誘導体を開発しています。例えば、イミダゾール誘導体は、エポキシ樹脂の塩基性重合触媒として…

  2. 水蒸気侵入によるデバイス劣化を防ぐ封止フィルム: AFTINNOVA™ -EF

    当社で開発を進めている封止フィルムAFTINNOVA™ - EFシリーズについて紹介し…

  3. 味の素ファインテクノの技術と社会貢献

    味の素ファインテクノは、電子材料や機能材料を軸に独創的な製品を開発し、世界の技術発展に貢献しています…

  4. 【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

    日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

  5. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

    1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

  6. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

  7. 蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

  8. ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

  9. 【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

  10. 【太陽HD】世界初!セルロースナノファイバー複合電子材料の研究

  11. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

  12. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

  13. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ハニートラップに対抗する薬が発見される?
  2. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification
  3. IR情報から読み解く大手化学メーカーの比較
  4. ジョージ・オラー George Andrew Olah
  5. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary
  6. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に
  7. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生

注目情報

最新記事

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

PAGE TOP