[スポンサーリンク]

ケムステしごと

水蒸気侵入によるデバイス劣化を防ぐ封止フィルム

[スポンサーリンク]

味の素ファインテクノ社で開発を進めている新規封止フィルムについて紹介します。

高速ネットワーク通信5GやIoT (Internet of Things)の時代に入り、LCD (Liquid Crystal Display)に代わる次世代ディスプレイの開発が盛んに行われていますが、その中でOLED (Organic Light Emitting Diode)に注目が集まっています。OLEDが搭載されたテレビやスマートフォンは既に上市されていますが、フォルダブル・ローラブルといったユニークな形や機能を持つOLEDディスプレイが今後登場していきます。

OLEDは既存のLCDと比較して、鮮やかな映像の実現と薄型軽量化という特長を有する一方、発光源である有機素子に起因して酸素・水分に対して極めて弱い為、素子自体を高いレベルで水蒸気から封止をする技術が必要です。現在は無機膜やバリアフィルムを用いた封止方法が適用されて、高いレベルの封止性能が得られますが、複雑なOLEDの生産工程や、大面積に適さないといった課題もあります。今度、これらの課題を克服することに加え、フレキシブル性を持ち、量産プロセスに対応した封止材料の開発が急務です。

我々は、味の素ビルドアップフィルム®(ABF)のフィルム化技術、一液熱硬化接着剤の低温短時間硬化技術を融合・発展させ、高い水蒸気封止性を有する粘・接着性フィルムを開発しています。

高い水蒸気バリア性(=水蒸気を通さない性質)に加え、金属箔などの封止基材やOLED素子との高い接着力持ち、更には、水平方向の水蒸気の侵入を完全に遮断する特長を持ちます。

また、セロハンテープのように熱をかけず封止をすることが出来る為、素子を保護すると言う意味で、熱に弱いOLED素子をはじめ、有機太陽電池素子、ペロブスカイト型太陽電池素子などの封止に最適です。また、簡便に封止できるという点で、お客様での製造コストを大きく下げる可能性も秘めています。現在、これら未来デバイスを世界に広めるように、最終の合わせ込みをしています。

我々の材料開発の精神は、持っている技術を融合し、他の技術を取り入れて発展させて、お客様の製品や製造工程にて常識を覆すような大きな価値が生まれる(=イノベーションが起きる)材料を提供することです。お客様の求める真の価値を追求し、当社製品の組成はもとより、使い方、形態など、どのようなことでも変えていき、お客様でのイノベーションを起すことを目指します。この基本的な考え方が、当社自身の成りたい姿、イノベーションプロバイダーです。

2022年11月14日更新

関連リンク

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. アズレンの蒼い旅路
  2. 消光団分子の「ねじれ」の制御による新たな蛍光プローブの分子設計法…
  3. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する
  4. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  5. BO triple bond
  6. Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマ…
  7. House-Meinwald転位で立体を操る
  8. 長期海外出張のお役立ちアイテム

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  2. “マイクロプラスチック”が海をただよう その1
  3. ベンゼン環記法マニアックス
  4. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III
  5. いざ、低温反応!さて、バスはどうする?〜水/メタノール混合系で、どんな温度も自由自在〜
  6. 村橋 俊一 Shunichi Murahashi
  7. ケミカル・アリに死刑判決
  8. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthesis
  9. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephens Coupling
  10. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

注目情報

最新記事

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

Tshozoです。あれ(発端記事・その後の記事)からいろいろありました。一進一退とはいえ、咀…

深紫外光源の効率を高める新たな透明電極材料

第467回のスポットライトリサーチは、東京都立大学大学院 理学研究科 廣瀬研究室の長島 陽(ながしま…

化学メーカー発の半導体技術が受賞

積水化学工業株式会社の高機能プラスチックスカンパニー開発研究所エレクトロニクス材料開発センターが開発…

ラジカル種の反応性を精密に制御する-プベルリンCの世界初全合成

第466回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科 天然物合成化学教室 (井上研究室)…

Biotage Selekt+ELSD【実機レビュー】

最近では、有機合成研究室には1台以上はあるのではないかという自動フラッシュ精製装置ですが、その中でも…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP