[スポンサーリンク]

Curie_1

注目情報

ピックアップ記事

  1. 研究倫理問題について学んでおこう
  2. 日本コンピュータ化学会2005秋季年会
  3. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  4. 【書籍】合成化学の新潮流を学ぶ:不活性結合・不活性分子の活性化
  5. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する
  6. エンテロシン Enterocin
  7. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  8. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  9. 世界医薬大手の05年売上高、欧州勢伸び米苦戦・武田14位
  10. 水素社会~アンモニアボラン~

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP