[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。筆者も先日行ってきたのですが、そこで見つけた1878年に宇田川準一(宇田川榕庵の養子である興斎の子)が記したとされる「元素化合量一覧表」から…

  2. 今年は国際周期表年!

    皆様あけましておめでとうございます。年が明けると、さあ今年は何のアニバーサリーイヤーかなと気…

  3. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました

    本年のノーベル賞の発表の興奮も冷めやらぬ中、2008年にノーベル化学賞をご受賞された下村脩先生の訃報…

  4. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

    さていよいよノーベル化学賞の発表が近づいてまいりました。毎年のことですが、私も電話の前で待機したいと…

  5. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

    皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

  6. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

  7. 宮沢賢治の元素図鑑

  8. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される

  9. 昇華の反対は?

  10. 今年はキログラムに注目だ!

  11. 君はPHOZONを知っているか?

  12. 元素検定にチャレンジせよ!

  13. 道修町ミュージアムストリート

  14. ご長寿化学者の記録を調べてみた

  15. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

  16. 合成とノーベル化学賞

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!
  2. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】
  3. アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold
  4. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  5. 化学オリンピック:日本は金2銀2
  6. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授
  7. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

PAGE TOP