[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

ペリプラノン

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。

  1. ガラス器具の洗浄にも働き方改革を!

    働き方改革が叫ばれ始めた世の中ですが、筆者の置かれた環境は変わるどころではないようで、時代に取り残されております。しかしながら少しでも研究室の学生さんには良い環境を提供することで、よりよい成果を出してもらいたいなと日々考えております…

  2. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?

    化学物質が登場するニュースは一々反応してしまう悲しい性を持っております。そんなニュースが夫婦喧嘩に発…

  3. 最小のシクロデキストリンを組み上げる!

    第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

  4. 化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

    化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

  5. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  6. 今年は国際周期表年!

  7. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました

  8. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

  9. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

  10. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

  11. 宮沢賢治の元素図鑑

  12. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される

  13. 昇華の反対は?

  14. 今年はキログラムに注目だ!

  15. 君はPHOZONを知っているか?

  16. 元素検定にチャレンジせよ!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ネイチャー論文で絶対立体配置の”誤審”
  2. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich
  3. トロスト酸化 Trost Oxidation
  4. 京大北川教授と名古屋大学松田教授のグループが”Air Liquide Essential Molecules Challenge”にて入賞
  5. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 2】
  6. ケージ内で反応を進行させる超分子不斉触媒
  7. 生体分子機械の集団運動の制御に成功:環境適応能や自己修復機能の発見

注目情報

最新記事

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

Ru触媒を用いたアルキンのanti選択的ヒドロおよびクロロアルキニル化反応が開発された。本反応は共役…

化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~

bergです。突然ですが今回から「化学系必見!博物館特集」と銘打って、私が実際に訪れたいちおしの博物…

有機合成化学協会誌2021年1月号:コロナウイルス・脱ニトロ型カップリング・炭素環・ヘテロ環合成法・環状γ-ケトエステル・サキシトキシン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年1月号がオンライン公開されました。あ…

PAGE TOP