[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました

    本年のノーベル賞の発表の興奮も冷めやらぬ中、2008年にノーベル化学賞をご受賞された下村脩先生の訃報に接し、心よりご冥福をお祈りいたします。本家ノーベル賞受賞者も輩出する我が国ではありますが、イグノーベル賞の受賞者も数多くいるという…

  2. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

    さていよいよノーベル化学賞の発表が近づいてまいりました。毎年のことですが、私も電話の前で待機したいと…

  3. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

    皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

  4. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

    (CNN) 米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は3日、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け…

  5. 宮沢賢治の元素図鑑

    概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

  6. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される

  7. 昇華の反対は?

  8. 今年はキログラムに注目だ!

  9. 君はPHOZONを知っているか?

  10. 元素検定にチャレンジせよ!

  11. 道修町ミュージアムストリート

  12. ご長寿化学者の記録を調べてみた

  13. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

  14. 合成とノーベル化学賞

  15. 金沢ふるさと偉人館

  16. ヒアリの毒素を正しく知ろう

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 米ファイザー、感染予防薬のバイキュロンを買収
  2. 酸化亜鉛を用い青色ダイオード 東北大開発 コスト減期待
  3. 免疫/アレルギーーChemical Times特集より
  4. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇
  5. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  6. 溶媒としてアルコールを検討しました(笑)
  7. F. S. Kipping賞―受賞者一覧

注目情報

最新記事

有機合成反応で乳がん手術を改革

理化学研究所(理研)、大阪大学、カザン大学の国際共同研究グループは、乳がんの手術中に摘出した組織で有…

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

PAGE TOP