[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

ペリプラノン

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。

  1. 重水は甘い!?

    同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね。放射性同位体なんていうとなんだか同位体はなんだもかんでも危ないような錯覚に陥りますが、一番分かりやすい例として水素の同位体である重水素(2…

  2. ガラス器具の洗浄にも働き方改革を!

    働き方改革が叫ばれ始めた世の中ですが、筆者の置かれた環境は変わるどころではないようで、時代に取り残さ…

  3. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?

    化学物質が登場するニュースは一々反応してしまう悲しい性を持っております。そんなニュースが夫婦喧嘩に発…

  4. 最小のシクロデキストリンを組み上げる!

    第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

  5. 化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

    化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

  6. 元素の和名わかりますか?

  7. 今年は国際周期表年!

  8. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました

  9. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

  10. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

  11. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

  12. 宮沢賢治の元素図鑑

  13. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される

  14. 昇華の反対は?

  15. 今年はキログラムに注目だ!

  16. 君はPHOZONを知っているか?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフェナントリジン類の合成
  2. 武田薬品、糖尿病薬「アクトス」に抗炎症作用報告
  3. メーヤワイン試薬 Meerwein Reagent
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②
  5. トーマス・ホイ Thomas R. Hoye
  6. 第10回次世代を担う有機化学シンポジウムに参加してきました
  7. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III

注目情報

最新記事

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

PAGE TOP