[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料

     金属元素としては最も多く地殻中に存在するアルミニウム。一円玉やアルミ缶の原料として日常的に使われる金属となりました。しかし、昔はたいへん貴重な金属だったのです。アルミニウムの基本物性データ分類…

  2. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで

    最近の携帯機器のフレームから、豆腐のにがり、さらには便秘薬まで、幅広く使われているマグネシウム化合物…

  3. ナトリウム Sodium -食塩やベーキングパウダーに使用

     食塩の成分としてよく知られているナトリウム。しかし、単体のナトリウムは非常に反応性の高い金属であり…

  4. ネオン Neon -街を彩るネオンサイン

     ネオンは、今は少なくなった街を彩るネオンサインのもととして有名。意外に思われるかもしれませんが、実…

  5. フッ素 Fluorine -水をはじく?歯磨き粉や樹脂への応用

     猛毒の気体から単離されたフッ素。水や油をはじくテフロン樹脂に利用されているほか、医薬品の重要な置換…

  6. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  7. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素

  8. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

  9. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体

  10. ホウ素 Boron -ホウ酸だんごから耐火ガラスまで

  11. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

  12. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

  13. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材

  14. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

  15. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

  16. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 金属原子のみでできたサンドイッチ
  2. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  3. ステッター反応 Stetter reaction
  4. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜
  5. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より
  6. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  7. 京都の高校生の学術論文が優秀賞に輝く

注目情報

最新記事

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

スナップタグ SNAP-tag

スナップタグ(SNAP-tag)は、特定のタンパク質だけを化学標識したいときに、目印として融合発現さ…

フラッシュ自動精製装置に新たな対抗馬!?: Reveleris(リベラリス)

シリカゲルクロマトグラフィーを機械にやっていただき時間や場所、溶媒などを削減できるフラッシュ自動精製…

“結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成

分子ノットの嵩高さを利用した新規ロタキサンを合成した。末端に分子ノットをストッパーとして形成すること…

Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題…

PAGE TOP