[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. フッ素 Fluorine -水をはじく?歯磨き粉や樹脂への応用

     猛毒の気体から単離されたフッ素。水や油をはじくテフロン樹脂に利用されているほか、医薬品の重要な置換基でも有り、多種多様な利用があります。フッ素の基本物性データ分類ハロゲン原子番号…

  2. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

    かねてより全世界が待ち望んでいた新元素の命名。特に今回は日本発・113番元素が檜舞台に上がるというこ…

  3. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素

     酸素は人間が呼吸するため、生物が生合成するために必要な元素です。いろいろな元素とよく結合し、酸化物…

  4. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

     空気の80%を占める窒素は、アミノ酸やDNAなど、生体分子の主要構成元素として知られています。その…

  5. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体

     炭素は、生物、食べ物など有機化合物の基本元素です。炭素にはいくつかの同素体があ…

  6. ホウ素 Boron -ホウ酸だんごから耐火ガラスまで

  7. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

  8. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

  9. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材

  10. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

  11. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

  12. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  13. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  14. 森田浩介 Kosuke Morita

  15. 原子量に捧げる詩

  16. 元素名を名字にお持ちの方〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゼムラー・ウォルフ反応 Semmeler-Wolff Reaction
  2. 究極のエネルギーキャリアきたる?!
  3. 動的コンビナトリアル化学 Dynamic Combinatorial Chemistry
  4. 東亜合成と三井化学、高分子凝集剤の事業統合へ
  5. 味の素と元社員が和解 人工甘味料の特許訴訟
  6. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成
  7. 君には電子のワルツが見えるかな

注目情報

最新記事

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

突然ですが、「バキューブランド」って会社知っていますか?合成化学系の先生方はご存知の人が多い…

生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

金沢ふるさと偉人館

金沢ふるさと偉人館は石川県金沢市にある金沢ゆかりの人物20名あまりに関する資料館。その中でも化学者と…

PAGE TOP