[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. フッ素 Fluorine -水をはじく?歯磨き粉や樹脂への応用

     猛毒の気体から単離されたフッ素。水や油をはじくテフロン樹脂に利用されているほか、医薬品の重要な置換基でも有り、多種多様な利用があります。フッ素の基本物性データ分類ハロゲン原子番号…

  2. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

    かねてより全世界が待ち望んでいた新元素の命名。特に今回は日本発・113番元素が檜舞台に上がるというこ…

  3. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素

     酸素は人間が呼吸するため、生物が生合成するために必要な元素です。いろいろな元素とよく結合し、酸化物…

  4. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

     空気の80%を占める窒素は、アミノ酸やDNAなど、生体分子の主要構成元素として知られています。その…

  5. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体

     炭素は、生物、食べ物など有機化合物の基本元素です。炭素にはいくつかの同素体があ…

  6. ホウ素 Boron -ホウ酸だんごから耐火ガラスまで

  7. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

  8. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

  9. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材

  10. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

  11. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

  12. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  13. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  14. 森田浩介 Kosuke Morita

  15. 原子量に捧げる詩

  16. 元素名を名字にお持ちの方〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化
  2. 専門用語(科学英単語)の発音
  3. 複数のイオン電流を示す人工イオンチャネルの開発
  4. エリック・ジェイコブセン Eric N. Jacobsen
  5. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”触媒の開発動向
  6. ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement
  7. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!

注目情報

最新記事

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

PAGE TOP