[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料

     金属元素としては最も多く地殻中に存在するアルミニウム。一円玉やアルミ缶の原料として日常的に使われる金属となりました。しかし、昔はたいへん貴重な金属だったのです。アルミニウムの基本物性データ分類…

  2. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで

    最近の携帯機器のフレームから、豆腐のにがり、さらには便秘薬まで、幅広く使われているマグネシウム化合物…

  3. ナトリウム Sodium -食塩やベーキングパウダーに使用

     食塩の成分としてよく知られているナトリウム。しかし、単体のナトリウムは非常に反応性の高い金属であり…

  4. ネオン Neon -街を彩るネオンサイン

     ネオンは、今は少なくなった街を彩るネオンサインのもととして有名。意外に思われるかもしれませんが、実…

  5. フッ素 Fluorine -水をはじく?歯磨き粉や樹脂への応用

     猛毒の気体から単離されたフッ素。水や油をはじくテフロン樹脂に利用されているほか、医薬品の重要な置換…

  6. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  7. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素

  8. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

  9. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体

  10. ホウ素 Boron -ホウ酸だんごから耐火ガラスまで

  11. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

  12. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

  13. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材

  14. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

  15. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

  16. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

スポンサー

ピックアップ記事

  1. コールドスプレーイオン化質量分析法 Cold Spray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)
  2. 有機EL素子の開発と照明への応用
  3. 化学グランプリ 参加者を募集
  4. O-アシルイソペプチド法 O-acylisopeptide Method
  5. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  6. 研究者目線からの論文読解を促す抄録フォーマット
  7. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

PAGE TOP