[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

     甘いものには罠がある?宝石として利用される鉱石から得ることができるベリリウムですが、それ以外の用途に関しては、一般に知られていません。ベリリウムの基本物性データ分類レアメ…

  2. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

    いま最も多く使われているリチウムイオン電池の主成分であるリチウム。みなさんが持っ…

  3. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材

    ヘリウムといえば、声のトーンを変える不思議な気体「ヘリウムガス」が有名です。みなさんも一度は試したこ…

  4. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

    最も基本的な元素として知られている水素。爆発性があり、なんだか危なそうなイメージもありますが、近年で…

  5. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

    2016年もはじまりましたね。いかがお過ごしでしょうか。本年もChem-Stationをよろしくお願…

  6. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  7. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  8. 森田浩介 Kosuke Morita

  9. 原子量に捧げる詩

  10. 元素名を名字にお持ちの方〜

  11. 祝100周年!ー同位体ー

  12. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  13. もし新元素に命名することになったら

  14. 元素のふしぎ展に行ってきました

  15. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

  16. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況
  2. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用展開~
  3. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ
  4. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman
  5. 富山化学 「YP-18 」の開発を開始
  6. アルキンの水和反応 Hydration of Alkyne
  7. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP