[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. 祝100周年!ー同位体ー

    原子ってなんだろう?原子の構造はどうなってるんだろう? 高校の化学の教科書のはじめにはだいたいこんなトピックスがありますよね。そして同位体とは何かについての記述も必ずあります。 でも我々人類が元素に同位体が存在する事に気づいて実はまだたった…

  2. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

    The industrial gases firm will separate he…

  3. もし新元素に命名することになったら

    理化学研究所が113番元素の合成に成功した(森田浩介グループ)との報告がなされ、…

  4. 元素のふしぎ展に行ってきました

    サマリウム、ウンウントリウム、メンデレビウム、マイトネリウム…

  5. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

    本年6月のケムステニュースにて、114番元素と116番元素が正式認可されたという…

  6. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

  7. 114番元素と116番元素が正式認可される

  8. えれめんトランプをやってみた

  9. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ

  10. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

  11. 「世界最小の元素周期表」が登場!?

  12. 172番元素までの周期表が提案される

  13. テオ・グレイ Theodore Gray

  14. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler

  15. 動画:知られざる元素の驚きの性質

  16. 114番元素生成の追試に成功

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 学会ムラの真実!?
  2. がん細胞をマルチカラーに光らせる
  3. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya
  4. (+)-MTPA-Cl
  5. 近況報告PartIV
  6. 芳香環シラノール
  7. 日化年会に参加しました:たまたま聞いたA講演より

注目情報

最新記事

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

9月20日に、クラリベイト・アナリティクス社から2017年の引用栄誉賞が発表されました。昨年までのト…

役に立たない「アートとしての科学」

科学の研究には、真理の探究という側面と、役立つ発明という側面があります。この二面性を表す言葉…

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

PAGE TOP