[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を行っているからか、この名称もかなり定着していますね。さて、CREST元素戦略(今年度で8年間プロジェクトが終了)と元素戦略<拠点形成…

  2. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  3. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事で…

  4. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

    現在の周期表は、およそ 120 種の元素を原子番号順に並べ、基本的には電子配置が似ている元素同士が縦…

  5. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

    概要YouTubeチャンネル登録者数10万人を誇る科学技術専門放送「サイエンスチャンネル」の…

  6. 元素紀行

  7. 元素名と中国語

  8. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  9. 相撲と化学の意外な関係(?)

  10. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  11. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  12. 原子量に捧げる詩

  13. 元素名を名字にお持ちの方〜

  14. 祝100周年!ー同位体ー

  15. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  16. もし新元素に命名することになったら

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ご注文は海外大学院ですか?〜選考編〜
  2. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応
  3. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride
  4. 「肥満症」薬を国内投入、エーザイや武田
  5. アジサイには毒がある
  6. 個性あるジャーナル表紙
  7. クメン法 Cumene Process

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

PAGE TOP