[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. 交響曲第6番「炭素物語」

    概要★うるわしい働き者―炭素の楽しい物語本書の紙から体内の血液まで,ほぼ万物が炭素の原子を含んでいる.おくるみもお棺もそうだから,私たちは炭素に包まれて生まれ,人生を過ごし,そして死ぬ.生物とは,炭素質の惑星が生んだ精妙な作…

  2. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  3. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を…

  4. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  5. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事で…

  6. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

  7. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  8. 元素紀行

  9. 元素名と中国語

  10. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  11. 相撲と化学の意外な関係(?)

  12. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  13. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  14. 原子量に捧げる詩

  15. 元素名を名字にお持ちの方〜

  16. 祝100周年!ー同位体ー

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シェールガスにかかわる化学物質について
  2. Carl Boschの人生 その9
  3. 日本薬学会第125年会
  4. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料
  5. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻
  6. 温和な室温条件で高反応性活性種・オルトキノジメタンを生成
  7. ペイン転位 Payne Rearrangement

注目情報

最新記事

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

PAGE TOP