[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. 交響曲第6番「炭素物語」

    概要★うるわしい働き者―炭素の楽しい物語本書の紙から体内の血液まで,ほぼ万物が炭素の原子を含んでいる.おくるみもお棺もそうだから,私たちは炭素に包まれて生まれ,人生を過ごし,そして死ぬ.生物とは,炭素質の惑星が生んだ精妙な作…

  2. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  3. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を…

  4. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  5. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事で…

  6. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

  7. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  8. 元素紀行

  9. 元素名と中国語

  10. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  11. 相撲と化学の意外な関係(?)

  12. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  13. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  14. 原子量に捧げる詩

  15. 元素名を名字にお持ちの方〜

  16. 祝100周年!ー同位体ー

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ロルフ・ヒュスゲン Rolf Huisgen
  2. カレーの成分、アルツハイマー病に効く可能性=米研究
  3. Reaxys Prize 2013ファイナリスト45名発表!
  4. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-2
  5. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis
  6. 有機溶媒吸収し数百倍に 新素材のゲル、九大が開発
  7. TLCと反応の追跡

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP