[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. 交響曲第6番「炭素物語」

    概要★うるわしい働き者―炭素の楽しい物語本書の紙から体内の血液まで,ほぼ万物が炭素の原子を含んでいる.おくるみもお棺もそうだから,私たちは炭素に包まれて生まれ,人生を過ごし,そして死ぬ.生物とは,炭素質の惑星が生んだ精妙な作…

  2. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  3. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を…

  4. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  5. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事で…

  6. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

  7. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  8. 元素紀行

  9. 元素名と中国語

  10. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  11. 相撲と化学の意外な関係(?)

  12. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  13. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  14. 原子量に捧げる詩

  15. 元素名を名字にお持ちの方〜

  16. 祝100周年!ー同位体ー

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授
  2. 東レ工場炎上2人重傷 名古屋
  3. 化学五輪、「金」の高3連続出場 7月に東京開催
  4. 3級C-H結合選択的な触媒的不斉カルベン挿入反応
  5. 触媒的C-H酸化反応 Catalytic C-H Oxidation
  6. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成
  7. エンインメタセシス Enyne Metathesis

注目情報

最新記事

ケムステバーチャルプレミアムレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して贈られるノーベル賞のパロディである「イグノーベル…

電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②

前回に引き続き(間がだいぶ空いてしまいましたが、、、)Signals Notebookの使い…

PAGE TOP