[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。筆者も先日行ってきたのですが、そこで見つけた1878年に宇田川準一(宇田川榕庵の養子である興斎の子)が記したとされる「元素化合量一覧表」から…

  2. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を…

  3. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  4. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事で…

  5. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

    現在の周期表は、およそ 120 種の元素を原子番号順に並べ、基本的には電子配置が似ている元素同士が縦…

  6. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  7. 元素紀行

  8. 元素名と中国語

  9. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  10. 相撲と化学の意外な関係(?)

  11. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  12. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  13. 原子量に捧げる詩

  14. 元素名を名字にお持ちの方〜

  15. 祝100周年!ー同位体ー

  16. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アロタケタールの全合成
  2. サントリー、ビールの「エグミ物質」解明に成功
  3. DOWとはどんな会社?-1
  4. 指向性進化法 Directed Evolution
  5. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法
  6. キャリー・マリス Kary Banks Mullis
  7. 有機合成化学協会誌10月号:不飽和脂肪酸代謝産物・フタロシアニン・トリアジン・アルカロイド・有機結晶

注目情報

最新記事

カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

PAGE TOP