[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を行っているからか、この名称もかなり定着していますね。さて、CREST元素戦略(今年度で8年間プロジェクトが終了)と元素戦略<拠点形成…

  2. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  3. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事で…

  4. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

    現在の周期表は、およそ 120 種の元素を原子番号順に並べ、基本的には電子配置が似ている元素同士が縦…

  5. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

    概要YouTubeチャンネル登録者数10万人を誇る科学技術専門放送「サイエンスチャンネル」の…

  6. 元素紀行

  7. 元素名と中国語

  8. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  9. 相撲と化学の意外な関係(?)

  10. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  11. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  12. 原子量に捧げる詩

  13. 元素名を名字にお持ちの方〜

  14. 祝100周年!ー同位体ー

  15. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  16. もし新元素に命名することになったら

スポンサー

ピックアップ記事

  1. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetrakis(triphenylacetato)dirhodium(II)
  2. エミリー・バルスカス Emily P. Balskus
  3. Nsアミン誘導体
  4. 尿はハチ刺されに効くか 学研シリーズの回顧
  5. ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用
  6. 酸化亜鉛を用い青色ダイオード 東北大開発 コスト減期待
  7. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学

注目情報

最新記事

有機合成反応で乳がん手術を改革

理化学研究所(理研)、大阪大学、カザン大学の国際共同研究グループは、乳がんの手術中に摘出した組織で有…

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

PAGE TOP