[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. 元素手帳2022

    毎年これが届くと、ああもう今年も終わりかあと思うようになりました。そう、読者の皆様ならお馴染みの元素手帳です。元素手帳も7年目!知らない人はいないと思いますが、元素をかなり普及させたと名高い名著「元素生活 完…

  2. 交響曲第6番「炭素物語」

    概要★うるわしい働き者―炭素の楽しい物語本書の紙から体内の血液まで,ほぼ万物が炭素の…

  3. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  4. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を…

  5. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  6. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

  7. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

  8. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  9. 元素紀行

  10. 元素名と中国語

  11. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  12. 相撲と化学の意外な関係(?)

  13. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  14. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  15. 原子量に捧げる詩

  16. 元素名を名字にお持ちの方〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 環状ビナフチルオリゴマーの大きさが円偏光の向きを変える
  2. 堂々たる夢 世界に日本人を認めさせた化学者・高峰譲吉の生涯
  3. ケック ラジカルアリル化反応 Keck Radicallic Allylation
  4. 2008年10大化学ニュース2
  5. N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin
  6. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reaction
  7. 住友チタニウム、スポンジチタン生産能力を3割増強

注目情報

最新記事

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

PAGE TOP