[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素トピック

  1. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

    The industrial gases firm will separate helium from naturally occurring underground carbon dioxide that is extra…

  2. もし新元素に命名することになったら

    理化学研究所が113番元素の合成に成功した(森田浩介グループ)との報告がなされ、…

  3. 元素のふしぎ展に行ってきました

    サマリウム、ウンウントリウム、メンデレビウム、マイトネリウム、ユウロピウム、ラザホージウムバナジ…

  4. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

    本年6月のケムステニュースにて、114番元素と116番元素が正式認可されたという…

  5. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

    ある意味で、宇宙よりも神秘に満ちた深海の世界。希土類元素あるいはレアアースと呼ばれる希少資源が、海底に眠っていることが報告されました。

  6. 114番元素と116番元素が正式認可される

  7. えれめんトランプをやってみた

  8. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ

  9. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

  10. 「世界最小の元素周期表」が登場!?

  11. 172番元素までの周期表が提案される

  12. 動画:知られざる元素の驚きの性質

  13. 114番元素生成の追試に成功

  14. 112番元素にコペルニクスに因んだ名前を提案

  15. NHKアニメ『エレメントハンター』 2009年7月スタート!

  16. 112番元素が正式に周期表の仲間入り

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する
  2. 究極のナノデバイスへ大きな一歩:分子ワイヤ中の高速電子移動
  3. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始
  4. 下村 脩 Osamu Shimomura
  5. シラフィン silaffin
  6. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・前編]
  7. 実験メガネを15種類試してみた

注目情報

最新記事

フェノール類を選択的に加水素分解する新触媒を開発:リグニンから芳香族炭化水素へ

第316回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻(野崎研究室)・金…

【書籍】化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論

『化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論』(酒井 健一 著、コロナ社)という書籍をご紹介します。…

これからの理系の転職について考えてみた

Employability(エンプロイアビリティ)という言葉をご存じでしょうか。…

日本で始まる最先端半導体の開発 ~多くの素材メーカーが参画~

半導体の受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が茨城県つくば市に研究開発拠点を新設し、最…

「リチウムイオン電池用3D炭素電極の開発」–Caltech・Greer研より

久々のケムステ海外研究記です。第40回はカリフォルニア工科大学(Caltech)材料科学科のPhD課…

PAGE TOP