[スポンサーリンク]


インフルエンザ

  1. 「糖鎖レセプターに着目したインフルエンザウイルスの進化の解明」ースクリプス研究所Paulson研より

    ケムステ海外研究記の第34回はスクリプス研究所 のPhD課程に留学されている菊池智佳さんにお願いしました(トップ画像出典:スクリプス研究所フォトギャラリー)。菊池さんが所属するPaulson研究室は、糖鎖ケミカルバイオロジー分野で著…

  2. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

    1回飲むだけの新たなインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」が5月にも発売される見通しになった。ウイルスの…

  3. 富山化学 新規メカニズムの抗インフルエンザ薬を承認申請

     2011年3月30日、富士フイルムグループの富山化学工業株式会社が経口の抗インフルエンザウイルス薬…

  4. 第一三共 抗インフルエンザ薬を承認申請

    第一三共は2010年2月1日、日本国内におけるインフルエンザA型またはB型の治療薬CS-8958…

  5. 塩野義 抗インフルエンザ薬製造・販売の承認を取得

    塩野義製薬は平成22年1月13日付で抗インフルエンザ薬「ラピアクタ(一般名:ペラミビル)」の製造販売…

  6. 【追悼企画】カナダのライジングスター逝く

  7. 塩野義 抗インフルエンザ薬を承認申請

  8. ペラミビル / Peramivir

  9. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ

  10. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamivir)

  11. タミフルの新規合成法・その3

  12. タミフルの新規合成法

  13. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group
  2. ネフ反応 Nef Reaction
  3. 企業における研究開発の多様な目的
  4. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている
  5. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」
  6. 中国へ行ってきました 西安・上海・北京編①
  7. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP