[スポンサーリンク]


カップリング

  1. ピリジン同士のラジカル-ラジカルカップリング

    電子移動試薬としてB2pin2を用いたピリジルホスホニウム塩とシアノピリジンのクロスカップリング反応が開発された。ラジカル-ラジカルカップリングで位置選択的に2,4’-ビピリジンが生成する。カップリング法によるビピリジン合成ビピリジ…

  2. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応

    2019年新年1回目、トータルで第176回のスポットライトリサーチは、北海道大学工学研究院の伊藤肇研…

  3. Mgが実現する:芳香族アミンを使った鈴木―宮浦カップリング

    ニッケル触媒による芳香族アミンとボロン酸エステルとの鈴木―宮浦型カップリングが開発された。2価のニッ…

  4. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする

    ヨウ化アリールの選択的クロスカップリングが報告された。新規カチオン性三核パラジウム触媒を用いることで…

  5. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg

    ニール・K・ガーグ(Neil K. Garg、1978年12月18日–)は米国の有機化学者である。カ…

  6. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する

  7. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化

  8. トシルヒドラゾンとボロン酸の還元的カップリング反応とその応用展開

  9. スタニルリチウム調製の新手法

  10. 「非晶質ニッケルナノ粒子」のユニークな触媒特性

  11. ヘテロカンシラノール

  12. 芳香環シラノール

  13. スルホニルフルオリド

  14. 薗頭 健吉 Kenkichi Sonogashira

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【解ければ化学者】オリーブオイルの主成分の素はどれ?【脂肪の素ってどんな分子? そして脂と油の差は?】
  2. 和製マスコミの科学報道へ不平不満が絶えないのはなぜか
  3. 安全なジアゾメタン原料
  4. ジャーナル編集ポリシーデータベース「Transpose」
  5. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付加
  6. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR
  7. 若手化学者に朗報!YMC研究奨励金に応募しよう!

注目情報

最新記事

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

PAGE TOP