[スポンサーリンク]

archives

ヘテロカンシラノール

[スポンサーリンク]

mfcd08457663.gif

【Aldrich 】
 
ヘテロカンシラノール:Sodium 2-furyldimethylsilanolate
分子量: 164.21
CAS:
製品コード: 673250
値段: 1g 23,100円 (2008.10.22 現在)
用途:檜山カップリングの原料
説明: ヘテロ環化合物にも檜山カップリングは有効である。
その他のシラノールに関するリンク:有機シラノール: クロスカップリングの強力な求核試剤(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)、
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. A-Phosパラジウム錯体
  2. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキ…
  3. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(penta…
  4. シランカップリング剤入門【終了】
  5. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…
  6. 安全なジアゾメタン原料
  7. セリ科植物に含まれる生理活性成分
  8. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アルケンとニトリルを相互交換する
  2. アレーン類の直接的クロスカップリング
  3. アステラス製薬、抗うつ剤の社会不安障害での効能・効果取得
  4. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?
  5. What’s Cooking in Chemistry?: How Leading Chemists Succeed in the Kitchen
  6. 【日産化学】新卒採用情報(2021卒)
  7. 三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole Synthesis
  8. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)
  9. ドライアイスに御用心
  10. 有機アジド(2):爆発性

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP