[スポンサーリンク]

archives

ヘテロカンシラノール

mfcd08457663.gif

【Aldrich 】
 
ヘテロカンシラノール:Sodium 2-furyldimethylsilanolate
分子量: 164.21
CAS:
製品コード: 673250
値段: 1g 23,100円 (2008.10.22 現在)
用途:檜山カップリングの原料
説明: ヘテロ環化合物にも檜山カップリングは有効である。
その他のシラノールに関するリンク:有機シラノール: クロスカップリングの強力な求核試剤(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)、
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  2. スルホニルフルオリド
  3. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  4. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  5. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  6. 有用なりん化合物
  7. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  8. 向山酸化剤

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【速報】2011年ノーベル化学賞は「準結晶の発見」に!
  2. フライデーハーバー研究所
  3. ダフ反応 Duff Reaction
  4. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis
  5. E値 Environmental(E)-factor
  6. 化学と株価
  7. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  8. 59年前製造の『ヒロポン』陳列
  9. 論文投稿・出版に役立つ! 10の記事
  10. 化学の力で迷路を解く!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応

2017年、アルバータ大学・Dennis G. Hallらは、細胞毒性の低いボロン酸とジオール間での…

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP