[スポンサーリンク]


サイエンスアゴラ

  1. 元素検定にチャレンジせよ!

    ケムステ読者の皆さんはもう受けましたよね!元素検定元素検定は元素周期表同好会が行っている検定で、毎年多くの老若男女が挑戦しています。1級から3級まであり、基礎的なものからマニアックなものまで網羅されています。とは言ってもとん…

  2. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ

    今年もサイエンスアゴラ2016が11月3日から6日まで日本科学未来館で開催されています。当初ケム…

  3. サイエンスアゴラ2015総括

    サイエンスアゴラは、あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐ広場の総称です。今年は、11月14日と15…

  4. 今年も出ます!!サイエンスアゴラ2015

    あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐ広場、「サイエンスアゴラ」。 ケムステはこ…

  5. サイエンスアゴラ2014総括

    サイエンスについてのおもしろいこと、気になること、さらにこれからのことを、一緒に楽しみ、語り合い、共…

  6. 電子雲三次元ガラス彫刻NEBULAが凄い!

  7. 今年も出ます!サイエンスアゴラ2014

  8. ~祭りの後に~ アゴラ企画:有機合成化学カードゲーム【遊機王】

  9. 科学ボランティアは縁の下の力持ち

  10. 開催間近!ケムステも出るサイエンスアゴラ2013

  11. サイエンスアゴラの魅力を聞く-「iCeMS」水町先生

  12. サイエンスアゴラの魅力を聞くー「生活環境化学の部屋」本間先生

  13. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 夏のお肌に。ファンデーションの化学
  2. 中国へ講演旅行へいってきました①
  3. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系
  4. 和光純薬を富士フイルムが買収へ
  5. 京都の高校生の学術論文が優秀賞に輝く
  6. もっとも単純な触媒「プロリン」
  7. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2016

注目情報

最新記事

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

PAGE TOP