[スポンサーリンク]

archives

サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ

今年もサイエンスアゴラ2016が11月3日から6日まで日本科学未来館で開催されています。

当初ケムステでは土曜日と日曜日、参加する予定でしたが、諸事情により参加を急きょ辞退いたしました。ケムステの企画に参加を予定していた皆様につきましては、急なご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。未だホームページには参加予定となっておりますが、ブースはありませんのでご注意ください。

昨年まで3回連続で参加を続け、今年は4回目ということでした。過去のサイエンスアゴラの様子は以下の通り。

来年以降の予定は未定ですが、現在は今後も参加を見合わせたいと考えています。別の形でサイエンスを盛り上げることに貢献したいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
Zeolinite

Zeolinite

企業の研究員です。最近、合成の仕事が無くてストレスが溜まっています。

関連記事

  1. ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物
  2. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride…
  3. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【…
  4. 活性マグネシウム
  5. 有用なりん化合物
  6. 日本化学会と対談してきました
  7. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Sal…
  8. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar
  2. 野依賞―受賞者一覧
  3. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)
  4. ノーベル週間にスウェーデンへ!若手セミナー「SIYSS」に行こう!
  5. 有機化合物のスペクトルによる同定法―MS,IR,NMRの併用 (第7版)
  6. 秋の褒章2013-化学
  7. 大学入試のあれこれ ②
  8. アルカリ金属でメトキシアレーンを求核的にアミノ化する
  9. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成
  10. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

君はPHOZONを知っているか?

唐突ですがスマホでゲームやりますか?筆者はファミコン世代ということもあり、様々なゲームをやってき…

ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II

ゴードン会議の参加体験記とボストン周辺の滞在記について書いています。さて、前回のPart I…

ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

システイン(Cysteine, Cys)を標的とするタンパク質修飾法はその信頼性から盛んに用いられて…

ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう

科学のオープン化推進の試みが各国で進められており、日本でも研究成果を基本的に全面公開しようとする動き…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP