[スポンサーリンク]

archives

サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ

[スポンサーリンク]

今年もサイエンスアゴラ2016が11月3日から6日まで日本科学未来館で開催されています。

当初ケムステでは土曜日と日曜日、参加する予定でしたが、諸事情により参加を急きょ辞退いたしました。ケムステの企画に参加を予定していた皆様につきましては、急なご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。未だホームページには参加予定となっておりますが、ブースはありませんのでご注意ください。

昨年まで3回連続で参加を続け、今年は4回目ということでした。過去のサイエンスアゴラの様子は以下の通り。

来年以降の予定は未定ですが、現在は今後も参加を見合わせたいと考えています。別の形でサイエンスを盛り上げることに貢献したいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
Zeolinite

Zeolinite

企業の研究員です。最近、合成の仕事が無くてストレスが溜まっています。

関連記事

  1. ニュースタッフ追加
  2. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラー…
  3. 日本化学会と対談してきました
  4. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  5. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  6. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  7. Horner-Emmons 試薬
  8. カルノシン酸 : Carnosic Acid

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する
  2. 吉良 満夫 Mitsuo Kira
  3. チャオ=ジュン・リー Chao-Jun Li
  4. インフルエンザ治療薬と記事まとめ
  5. 光親和性標識法の新たな分子ツール
  6. 招福豆ムクナの不思議(6)植物が身を護る化学物資
  7. 有機反応の仕組みと考え方
  8. メリフィールド氏死去 ノーベル化学賞受賞者
  9. デレピン アミン合成 Delepine Amine Synthesis
  10. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP