[スポンサーリンク]

archives

ニュースタッフ参加

スタッフを4人追加しました。まだまだ募集しております!


9. Hiro
修士(工学)。現在技術&事務補佐員として実験もできるスーパー秘書を目指し日夜努力中。


10.Yu
博士(理学)。専門は電子移動反応を中心とした光化学や電気化学、有機EL、量子化学計算。化学系企業で、半導体材料の研究に従事。
11.Suiga
某国立大学に高専から編入し、現在は修士課程の学生をしています。
専門は特殊構造高分子合成です。高分子科学の世界を中心に記事を書いていきます。
自分自身、Chem-Stationさんと有機化学美術館さんに触発されて合成の世界へ進んだので、いつかそんな人の心に残る記事が書ければと思います。宜しくお願いします。
12.apollo
化学会社ではたらく化学者のapollo(♀)です。企業での研究の様子などをご紹介できればと思っています。 よろしくおねがいします!

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…
  2. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  3. GlycoProfile アジド糖
  4. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  5. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  6. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  7. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  8. インドール一覧

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フタロシアニン phthalocyanine
  2. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reaction
  3. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり ⑦:「はん蔵」でラクラク捺印の巻
  4. ベン・デイヴィス Ben G. Davis
  5. 化学研究ライフハック:化学検索ツールをあなたのブラウザに
  6. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報
  7. 地域の光る化学企業たち-1
  8. Reaxys Prize 2010発表!
  9. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan Synthesis
  10. メリークリスマス☆

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

近年単離されたアルカロイド(—)-himalensine Aの全合成に初めて成功した。独自開発した二…

究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

この度、関東化学株式会社は水分1ppm以下を保証する脱水溶媒を発売開始致します。この水分保証…

徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)

今年もセンター試験が終わりました。大雪の問題など気象的に厳しかったかも知れませんが、受験生の皆さ…

「関東化学」ってどんな会社?

1944年(昭和19年)の設立以来、研究分野で使われる多種多様の薬品を市場に供給することで社会に貢献…

光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

2017年、カリフォルニア大学アーヴァイン校・Larry E. Overmanらは、可視光レドックス…

池袋PARCOで「におい展」開催

「カメムシ」「腐豆腐」「シュールストレミング」――普段は嗅ぐ機会はないが、嗅いでみたい臭いを体験でき…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP