[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

開催間近!ケムステも出るサイエンスアゴラ2013

[スポンサーリンク]

 

ついに今週末。ケムステも科学の祭典「サイエンスアゴラ2013」の開幕です。今回の記事では、ケムステブースの内容を、ズバッとお伝えします。サイエンスアゴラ2013ケムステブース3つのみどころとは?

 

ついに今週末です!

2013年。来る11月9日(土曜日)・10日(日曜日)は、待ちに待ったサイエンスアゴラの日です(参照「ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013」)。もう今週末です。早かった、早すぎました、準備カツカツです。

ウェブページをご覧のケムステファンのみなさま、来訪いただけた際には楽しんでいただけるように、スタッフ一同精一杯、頑張ります。お台場まで週末ぜひ足をのばしてみてください。お待ちしています。サイエンスアゴラがにぎわうようご協力のほどよろしくお願いいたします(サイエンスアゴラ来場場者人気投票もあるんです!目指せ50票!)。

 

GREEN2013last2.png

会場で配られるビラの一部画像

 

では、実際に来訪いただくとどんなイイコトがあるのかご紹介します。サイエンスアゴラ2013ケムステブースで叶う3つのイイコトとは?

 

1.ケムステがどんな団体か分かる特製冊子と特製クリアファイルのセットを限定100名様にプレゼント!

2013 年に設率13 年を迎え、お陰様で現在では 60 人以上の専門スタッフ、月間 240 万ページビューを誇る日本国内最大の化学ポータルサイトにまで成長いたしました。そこで、ケムステの活動を振り返る解説の展示やお土産冊子を用意しました。

ケムステお土産冊子には、ケムステウェブサイト案内化学者のつぶやき人気記事紹介の他、スタッフと代表が語る化学の魅力の特集ページ(化学の魅力がデザートのプリンといっしょっていったい何のことだー!?)や、化学地球儀・東京近郊おすすめ化学スポットまとめ(これで化学徒男子&女子はイチコロだ!?)など、気になるコンテンツがたくさん。当初案よりも、かなり豪華な仕上がりになっております(主にcosine副代表のおかげです)。

さ・ら・に! ケムステロゴ入り特製クリアファイルを、ノベリティグッズとして限定100名様(予定)にプレゼントします。他にもここでしか手に入らない限定品の数々。いつ手に入れるの? 今でしょ! なお、ノベリティグッズ作成の予算には、2012年化学コミュニケーション賞の賞金が使われています。うわ、すごい、自分も当日スタッフ活動がんばります。

 

2.ふにふにふわふわマシュマロゲルだけでない!最先端不思議材料が勢ぞろい

ケムステブースに来訪いただくと、話題の3つの不思議材料を手に取って、あるいは眺めて、体感したり、観察したりできます。タイミングがよければ、実際に合成したスタッフの話も聞くことができます。

・やわらかーい!「マシュマロゲ

・かるーい!「エアロゲル

・すけすけー!「透明かに甲羅

なんと荘厳なラインナップ。透明かに甲羅をお借りした京都大学・矢野研究室にお礼、申し上げます。たいへんありがとうございました。

GEN2013last3.jpg

GENさん撮影?

 

3.五感を活用しながらケムステ特製オリジナルカードゲームに挑戦

本に化学式がひとつあると読者が半減する。そんな出版会の言い伝えはどこ吹く風。化学好きの人は誰しも、この状況を憂いて、ホントはこれじゃいけないと考えているかと思います。興味を持って終わりではなく、正しく楽しく親しんでこそ、サイエンスコミュニケーションでは、と個人的には考えています。そこで、化学になじみが薄くても、化学式から逃げずに、(予算をかけずに)何かできることはないかと考えました。そして、カードゲームを作ることにしました。

KC3Z0074.jpg開発中の画像

このカードにはQRコードを印刷してあり、ケムステのオリジナルコンテンツ「身のまわりの分子」と連動したしかけになっています。ああ、どうりで今年の夏から秋にかけて、身のまわりの分子を猛更新していたのかというと、実を言うと一因はコレのためです。

また、化学式の読み方を、解説ポスター(A0ポスター印刷中)でイラストキャラクターといっしょに学べるように準備してあります。さらにさらに、文字を視覚で判別するだけではなく、他の五感も使いながら、学んでもらおうと考えました。嗅覚です。メントールと、異性体の他、いい香りのサンプルをいくつか用意しました。香りの化学で世界を広げましょう。

131105_0806~01.jpg用意した香り分子のサンプル

カードゲーム自体は頭の体操みたいな仕組みになっているため、化学に親しみがないという方から、俺タキソール全合成したぜというプロの方まで楽しめるタイムアタック競技です。初心者向けの化学好きコースと、玄人向けの化学者コースがあります。ぜひ、難しい方でハイスコア出してみてはいかがでしょう。優秀者には、ケムステロゴ入り秘密の豪華賞品(クリアファイルよりもお値段はりました)をプレゼントします。何がもらえるのか楽しみ(まだ一部のスタッフしか実物を見ていないのです)。

 

と、ケムステブースにご来訪いただくと、ふにふにしたりくんかくんかしたり、いろいろ体験しながら、化学の魅力に親しむことができます。初出展で戸惑いもありますが、スタッフと含め会場の参加者の方みんなで楽しく実りある時間を共有できたらと考えています。応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

関連書籍

Green

投稿者の記事一覧

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。

関連記事

  1. 長期海外出張のお役立ちアイテム
  2. 新風を巻き起こそう!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞201…
  3. メタンハイドレートの化学 ~その2~
  4. アメリカ化学留学 ”実践編 ー英会話の勉強ーR…
  5. 究極のナノデバイスへ大きな一歩:分子ワイヤ中の高速電子移動
  6. 抗リーシュマニア活性を有するセスキテルペンShagene Aおよ…
  7. アルキンから環状ポリマーをつくる
  8. 核酸医薬の物語1「化学と生物学が交差するとき」

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  2. 外部の分析機器を活用する方法
  3. 有機合成化学協会誌2022年11月号:英文特別号
  4. 私がケムステスタッフになったワケ(4)
  5. Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-
  6. 超臨界流体 Supercritical Fluid
  7. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe
  8. アザジラクチン あざじらくちん azadirachtin
  9. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成
  10. 化学者のためのエレクトロニクス入門⑥ ~エレクトロニクス産業の今後編~

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2013年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目情報

注目情報

最新記事

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

Tshozoです。あれ(発端記事・その後の記事)からいろいろありました。一進一退とはいえ、咀…

深紫外光源の効率を高める新たな透明電極材料

第467回のスポットライトリサーチは、東京都立大学大学院 理学研究科 廣瀬研究室の長島 陽(ながしま…

化学メーカー発の半導体技術が受賞

積水化学工業株式会社の高機能プラスチックスカンパニー開発研究所エレクトロニクス材料開発センターが開発…

ラジカル種の反応性を精密に制御する-プベルリンCの世界初全合成

第466回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科 天然物合成化学教室 (井上研究室)…

Biotage Selekt+ELSD【実機レビュー】

最近では、有機合成研究室には1台以上はあるのではないかという自動フラッシュ精製装置ですが、その中でも…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP