[スポンサーリンク]

一般的な話題

今年も出ます!!サイエンスアゴラ2015

[スポンサーリンク]

 

あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐ広場、「サイエンスアゴラ」。 ケムステはこのサイエンスアゴラに3年前からと参加してきました(関連記事:サイエンスアゴラ2014総括)。そして今年も新しいトピックを携えて参加します。

 

サイエンスアゴラとは

サイエンスアゴラとは、科学技術振興機構(JST)が主催するイベントで、異なる分野、セクター、年代、国籍を超えたすべての人が科学をテーマに社会とのつながりを考えるイベントです。公式のホームページではいかにもお役人の方々が考えるような難しい言葉をたくさんつなげてサイエンスアゴラの意義を説明していますが、簡単にいえば科学に関連した文化祭だと思います。場所は、日本科学未来館で、ケムステは、11月14日と15日の土日に参加します。

 

Aa-013 ケムステ出張版! 「広がる化学の世界」

 

今年のケムステ企画1~実験キットの実演~

今年は和光純薬さんの実験キットを使って本格的な化学実験を実演します。一つは、鈴木-宮浦クロスカップリング反応体験キット2です。ケムステでも紹介しましたが、キット2では蛍光を示すように分子が設計されています。日頃、白い結晶しか合成していない方はぜひ御覧ください。

Reaction_Photo1

図1 蛍光の様子(引用:和光純薬)

 

この他にもルミノール反応実験キットカラムクロマトグラフィー実験キットを実演する予定です。特に、中高の先生方には授業の実験の参考になると思いますので、ぜひご覧いただけたらと思います。もちろん、どなたにも楽しめる実験です。

 

img6

図2 発光の様子(引用:和光純薬)

 

なお、いずれの製品も試薬会社和光純薬様からご供与いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

今年のケムステ企画2~スーパーエアロゲル~

過去二年のサイエンスアゴラでは、マシュマロゲルエアロゲルを展示してきました(サイエンスアゴラ2014総括)。そして今年は、上に置いた物体があたかも空中に浮遊しているかのように見える透明・超軽量な「スーパーエアロゲル」を展示します。最新の研究トピックを是非会場にて体験ください。

BNFaerogel

図3 スーパーエアロゲル(引用:Aerogel.jp)

 

今年のケムステ企画3~ケミカルライト~

ケミカルライトの解説を化学のつぶやきに載せたところ、人気が高かったので実物とともに紹介します。最近は、LEDタイプのケミカルライトも登場していますが、会場ではケミカルタイプならではの商品も、紹介します。

 

8911edfc5aadcd2a145b05225087defe-680x340

図4 ルミカライト(引用:ルミカ)

 

今年のケムステ企画4~ノベルティープレゼント~

今年もケムステのオリジナルノベルティーを作成中です。今回の目玉特別ノベルティーは、ケムステオリジナルロゴ入り、卓上時計とモバイルバッテリーです。合言葉をスタッフに伝えた方にもれなくプレゼント致します。合言葉は、

今年のノーベル化学賞受賞者の名前(一人でOK)

です。数に限りがあるのでお早めにおねがいいたします!

73566d

デザインは会場でのお楽しみ

53276b

研究室に置けば注目されること間違いなし

 

それでは、サイエンスアゴラ参加ケムステスタッフ一同、会場でお待ちしております!

 

関連書籍

 

外部リンク

 

Zeolinite

Zeolinite

投稿者の記事一覧

ただの会社員です。某企業で化学製品の商品開発に携わっています。社内でのデータサイエンスの普及とDX促進が個人的な野望です。

関連記事

  1. Hybrid Materials 2013に参加してきました!
  2. 分子構造を 3D で観察しよう (2)
  3. サイエンス・コミュニケーションをマスターする
  4. イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化…
  5. 「海外PIとして引率する大気化学研究室」ーカリフォルニア大学アー…
  6. 有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interru…
  7. シリカゲルはメタノールに溶けるのか?
  8. 特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう
  2. 医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず
  3. できる研究者の論文生産術―どうすれば『たくさん』書けるのか
  4. ゲルハルト・エルトゥル Gerhard Ertl
  5. 白血病治療新薬の候補物質 京大研究グループと日本新薬が開発
  6. 危険物データベース:第1類(酸化性固体)
  7. わずか6工程でストリキニーネを全合成!!
  8. 地球温暖化-世界の科学者の総意は?
  9. ノーベル賞化学者と語り合おう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」募集開始
  10. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目情報

注目情報

最新記事

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

三洋化成の新分野への挑戦

三洋化成と長瀬産業は、AI 技術を応用した人工嗅覚で匂いを識別する「匂いセンサー」について共同で事業…

ケムステSlack、開設二周年!

Chem-Stationが立ち上げた化学系オープンコミュニティ、ケムステSlackを開設して早くも二…

過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する

光増感剤とニッケル触媒を用いたC(sp3)–Hメチル化が開発された。合成終盤でのメチル化に威力を発揮…

化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

2021年7月「オリンピック/パラリンピック 東京2020大会」も無観客ではあるものの無事開幕されま…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP