[スポンサーリンク]


ノーベル化学賞

  1. 【速報】2018年ノーベル化学賞は「進化分子工学研究への貢献」に!

    スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は3日、2018年のノーベル化学賞(Nobel Prize in Chemistry)を、米国人のフランシス・アーノルド(Frances H…

  2. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

    さていよいよノーベル化学賞の発表が近づいてまいりました。毎年のことですが、私も電話の前で待機したいと…

  3. 投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

    今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

  4. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

  5. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

    富山市出身で2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所(京都市)のシニアフェロー田中耕一さん(5…

  6. ご長寿化学者の記録を調べてみた

  7. ヨアヒム・フランク Joachim Frank

  8. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

  9. 【速報】2017年ノーベル化学賞は「クライオ電子顕微鏡の開発」に!

  10. 合成とノーベル化学賞

  11. 投票!2017年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  12. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】

  13. アルゼンチン キプロス

  14. 2017年始めに100年前を振り返ってみた

  15. 幾何学の定理を活用したものづくり

  16. 【速報】2016年ノーベル化学賞は「分子マシンの設計と合成」に!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機アジド(1):歴史と基本的な性質
  2. 3.11 14:46 ③ 復興へ、震災を教訓として
  3. リンダウ会議に行ってきた④
  4. 化学系ブログのインパクトファクター
  5. インフルエンザ治療薬「CS‐8958」、09年度中にも国内申請へ
  6. 日本化学会 平成17年度各賞受賞者決まる
  7. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

注目情報

最新記事

二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

第170回目のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院理工学研究科・古川 俊輔 助教にお願いしました…

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

PAGE TOP