[スポンサーリンク]


ノーベル化学賞

  1. 2020年ノーベル化学賞は「CRISPR/Cas9ゲノム編集法の開発」に!SNS予想と当選者発表

    スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2020年のノーベル化学賞を、全遺伝情報(ゲノム)を効率良く改変できる「ゲノム編集」で画期的な技術を生み出したドイツ・マックスプランク研究所のエマニュエル・シャルパンティエ教授(51)=フランス国籍=と…

  2. SNS予想で盛り上がれ!2020年ノーベル化学賞は誰の手に?

    今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月7日(水) 18時45分に発表です。昨年…

  3. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

  4. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

    9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

  5. ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

    ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

  6. 第69回―「炭素蒸気に存在する化学種の研究」Harold Kroto教授

  7. 2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

  8. 投票!2019年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  9. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】

  10. 【速報】2018年ノーベル化学賞は「進化分子工学研究への貢献」に!

  11. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

  12. 投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  13. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

  14. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

  15. ご長寿化学者の記録を調べてみた

  16. ヨアヒム・フランク Joachim Frank

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 女性化学賞と私の歩み【世界化学年 女性化学賞受賞 特別イベント】
  2. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2
  3. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–
  4. ボルテゾミブ (bortezomib)
  5. ケック ラジカルアリル化反応 Keck Radicallic Allylation
  6. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  7. 化学者のためのエレクトロニクス入門⑥ ~エレクトロニクス産業の今後編~

注目情報

最新記事

第8回慶應有機化学若手シンポジウム

ご案内有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイオロジー、生物 有機化学・医化学、有機材料化学…

第141回―「天然と人工の高分子を融合させる」Sébastien Perrier教授

第141回の海外化学者インタビューはセバスチャン・ペリエ教授です。シドニー大学化学科(訳注:現在はワ…

合格体験記:知的財産管理技能検定~berg編~

私(berg)が2019(令和元)年11月17日(日)に受験した3級(第34回)の記録です。現状とは…

ゼロから学ぶ機械学習【化学徒の機械学習】

hodaです。機械学習に興味があります。突然ですが読者の皆さんは第13回ケムステVシンポジウム「…

研究助成金及び海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

2021年度が始まりました。悪い予想通り、コロナの影響は続き今年も自由に動けませんね。そんななかでも…

PAGE TOP