[スポンサーリンク]


ノーベル化学賞

  1. SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

    さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45分に発表です。昨年のノーベル化学賞は有機合成化学どまんなか「不斉有機触媒の開発」において顕著な業績を果たした、二人の化学者(デヴィッ…

  2. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

    ノーベル賞発表時期が近づき、例年同様、クラリベイト・アナリティクス社から2022年の引用栄誉賞が発表…

  3. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2022年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

  4. 吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

    今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

  5. 2021年ノーベル化学賞ケムステ予想当選者発表!

    昨日2021ノーベル化学賞が発表されました。「不斉有機触媒の開発」と予想通り有機…

  6. 2021年ノーベル化学賞は「不斉有機触媒の開発」に!

  7. SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

  8. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

  9. 2020年ノーベル化学賞は「CRISPR/Cas9ゲノム編集法の開発」に!SNS予想と当選者発表

  10. SNS予想で盛り上がれ!2020年ノーベル化学賞は誰の手に?

  11. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

  12. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

  13. ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

  14. 第69回―「炭素蒸気に存在する化学種の研究」Harold Kroto教授

  15. 2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

  16. 投票!2019年ノーベル化学賞は誰の手に!?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. α-トコフェロールの立体選択的合成
  2. 脱水素型クロスカップリング Cross Dehydrogenative Coupling (CDC)
  3. 水島 公一 Koichi Mizushima
  4. 留学生がおすすめする「大学院生と考える日本のアカデミアの将来2020」
  5. 有機合成化学協会誌2018年2月号:全アリール置換芳香族化合物・ペルフルオロアルキル化・ビアリール型人工アミノ酸・キラルグアニジン触媒・[1,2]-ホスファ-ブルック転位
  6. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料
  7. Reaxys Prize 2010発表!

注目情報

最新記事

研究のプロフェッショナルに囲まれて仕事をしたい 大学助教の願いを実現した「ビジョンマッチング」

「アカデミアから民間への移籍は難しい」「民間企業にアカデミアの研究者はな…

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

ノーベル賞発表時期が近づき、例年同様、クラリベイト・アナリティクス社から2022年の引用栄誉賞が発表…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R4

開講期間令和4(2022)年  9月28日(水)、29日(木)(計2日間)募集人員15名…

PAGE TOP