[スポンサーリンク]


ノーベル化学賞

  1. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

    富山市出身で2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所(京都市)のシニアフェロー田中耕一さん(58)が、四月から富山大と富山県立大の特任教授に就任する。両大で秋に特別講義する方向で調整している。(中日新聞3月10日)ソフトレーザーに…

  2. ご長寿化学者の記録を調べてみた

    先日、G. Stork教授の論文に関するポストがありました。御年95歳という研究者でありながら、学術…

  3. ヨアヒム・フランク Joachim Frank

    ヨアヒム・フランク(Joachim Frank, 1940 年 9 月 12 日-, ドイツ生まれ)…

  4. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

    ジャック・ドゥボシェ (Jacques Dubochet 1942年6月8日- エーグル生まれ) は…

  5. 【速報】2017年ノーベル化学賞は「クライオ電子顕微鏡の開発」に!

    スウェーデン王立科学アカデミーは4日、2017年のノーベル化学賞を、欧米の研究者3氏に贈ると発表した…

  6. 合成とノーベル化学賞

  7. 投票!2017年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  8. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】

  9. アルゼンチン キプロス

  10. 2017年始めに100年前を振り返ってみた

  11. 幾何学の定理を活用したものづくり

  12. 【速報】2016年ノーベル化学賞は「分子マシンの設計と合成」に!

  13. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2016年版】

  14. 投票!2016年ノーベル化学賞は誰の手に??

  15. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich

  16. サイエンスアゴラ2015総括

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有望ヘリウム田を発見!? ヘリウム不足解消への希望
  2. 【書籍】化学探偵Mr. キュリー
  3. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation
  4. ヒト胚研究、ついに未知領域へ
  5. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功
  6. ナノチューブを簡単にそろえるの巻
  7. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Trifluoroacetic Acid Palladium(II) Salt

注目情報

最新記事

ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応

2017年、アルバータ大学・Dennis G. Hallらは、細胞毒性の低いボロン酸とジオール間での…

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

PAGE TOP